スマホからガラケーへ!携帯に戻す3つのメリットとは?

スマホに機種変更したものの、あまり使っていないし、月額料金も高いために、ガラケー(普通の携帯電話)に戻そうかどうか、とは言え、時代はスマホに向かっているようだし、どうしようか・・・? とお悩みの方に。
私の実体験から得られた、スマホからガラケーに戻したことで得られた3つのメリットをご紹介します。

スポンサーリンク

メリット1。何と言っても、安上がり。

別記事でもご紹介しましたが、私の場合は、ソフトバンクのホワイトプランですので、ガラケーで、データ定額も付けずにこの金額です。

基本料金 ホワイトプラン 934円
オプションサービス料(メールが出来るようにするためのもの)300円
通話料1ヶ月平均 約 500円

合計 約1800円

一方、スマホの場合は、ソフトバンクの場合ですと、通話とデータ定額で7000円程度はかかってしまいます。(データ定額は2000円台のものがありますが、ショップ店員さんに相談した所、「アプリが自動的に通信しますので、結局上限の5000円台まで上がってしまうことになります。」だそうです。

ということで、私の場合はスマホからガラケーに戻しただけで、月額5000程度の節約になりました。年間60000円!これはかなり大きいです。最新のノートPCも買えます。

ネットは、自宅や会社のパソコンで見るので、外出先でネットができなくても特に問題なしです。というよりも、次にご紹介のメリット2につながります。

メリット2。これは盲点!?安全に生活できる。

スマホにすると、いつでもネットが見られるので便利なのですが、そのために潜んでいる「危険性」ご存じですか?

歩きながらスマホ。
自転車に乗りながらスマホ。
車に乗りながらスマホ・・・。

一歩間違えば、大怪我、大惨事につながります。

分かっているつもりでも、信号待ちでさっとフリック。LINEのチェック。やってる人多いですよね。後ろの車にパッシングされて急発進。青信号で渡り始めた歩行者とあわや接触・・・・。

被害者にも加害者にもなりかけたことがあります。スマホ利用者の皆さん、気をつけてくださいね。

ガラケーに戻すと、そもそも外で画面をチェックする頻度が激減するため、こうした危険性を減らすことが出来ました。

スポンサーリンク

メリット3。人間らしいコミュニケーションに戻る。

スマホのアプリ、外出先で便利なのは、地図や、レストランなどのお店検索ではないでしょうか?特に見知らぬ土地への出張や旅行時には便利ですね。

ガラケーに戻して、データ定額も付けないと、当然ネットも見ませんので、スマホアプリのような利便性はありません。

しかし、この「少しの不便さ」によって、「人との会話」が増えたということ。これが私にとってのメリットの一つです。

道に迷えば誰かに聞きます。すれ違う人、駅員さん、コンビニの店員さん、交番の警察官。見渡せば、聞ける人はたくさんいます。

そして、長文のメールは打たない(打つのが面倒ですね、ガラケーでは)ために、必要なことは電話するようになりました。

メールではどうしても100%の気持ちが伝わらず、時には冷たい印象も与えてしまったり、誤解が生まれます。それを改善するために絵文字もあるのですが、やはり実際に話したほうが真意が伝わります。

人間らしいコミュニケーションの復活です。

まとめ

  • ガラケーに戻すだけで年間6万円の節約も可能!
  • スマホ事故を防げます。
  • 人間らしいコミュニケーションが復活します。

■iPhoneからガラケーに戻したら快適!シリーズの記事も参考になると思います。

私のガラケーの平均月額を公開します。スマホから戻したくなる?
ソフトバンクiPhone5からガラケーへの戻し方。快適です!
スマホからガラケーに戻して半年過ごした感想

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com