簡単!CSVファイルを結合させるバッチコマンドならソフト不要。

複数のCSVファイルを結合させようと思い、フリーソフトを調べていたのですが、コマンドプロンプトからバッチコマンドを入力するだけでできましたのでメモします。注意点も有りますが、だれでも簡単にできるのでソフトも不要です。

スポンサーリンク

結合させたいCSVファイルを、一つのフォルダにまとめておく。

コマンドプロンプトで、複数のファイルをまとめて指定できるように、結合させたいCSVファイルを一箇所のフォルダにまとめておきます。

例えば、cドライブの直下に、testという名前のフォルダを作成し、そこにCSVファイルを纏めておきます。

※フォルダ作成時の注意点

フォルダのプロパティを開いて、読み取り専用になっている場合は、そのチェックを外して下さい。
また、アクセス権がフルコントロールになっていないと、「アクセスが拒否されました」とエラーが出る場合がありましたので、ここも確認してください。

コマンドプロンプトを起動してバッチコマンドを入力する手順

1.ウィンドウズの「ファイルとプログラムの検索」から、「cmd」と入力。

2.次のように、CSVを結合するバッチコマンドを入力
【例】
copy /b c:\test\*.csv c:\test\ketsugou.csv

cドライブのtestフォルダ内のCSV全てを結合し、同testフォルダ内に、ketsugou.csvというファイル名として新たに作成する例です。
既存のCSVは変更されませんので安心です。

スポンサーリンク

※「アクセスが拒否されました」というエラーが出る場合は、上述のアクセス権と、読み取り専用チェックについて確認してみてください。

複数のCSVファイルを結合させるコマンドのまとめ

  • 結合したいCSVファイル全てを、一つのフォルダにまとめておきます。
  • コマンドプロンプトから、
    【例】copy /b c:\test\*.csv c:\test\ketsugou.csv
    で、結合できます。
  • 一度結合してしまえば、そこからエクセルファイルに保存するのも楽ですね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com