読売新聞ポケモンと英語で一言 I have a fever.

読売新聞のポケモンと英語でひとことですが、昨日の英語でひとことフレーズは、「I have a fever.」熱っぽいんだ。でした。

これからの季節に使えそうな表現ですが、できれば使わなくても良いようにしたいものですね。

スポンサーリンク

熱っぽい のその他の表現は?

今回は、I have a fever. の訳として、熱っぽいんだ、と記載されていましたが、熱があるかもしれないという意味だと、若干ニュアンスが違って捉えられるかもしれないと感じました。

とはいえ、お子さんが、 I have a fever. といえば、熱っぽい又は熱がある、と大人がしっかり捉えてくれると思いますが。

そこで、熱があるかもしれない、という意味での「熱っぽい」について確認してみましたのでメモしておきます。

患者として、病院でお医者さんに伝えるときの表現

■微熱がある、熱っぽい
I have a slight fever.

■熱っぽいです。熱があるかもしれません。
I feel feverish.

■熱っぽい顔
a feverish face.

■熱っぽい顔をしている
have a feverish face.

なんとなくだるいなーとか、調子が悪いと言った時、全般的に使える表現ですので、覚えておくと便利ですね。

今後のポケモン英語の連載で、おそらく体の不調を訴える表現もたくさん出てくるでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com