読売新聞のポケモンと英語でひとことI can’t take it.

読売新聞のポケモンと英語でひとことですが、今日の英語でひとことフレーズは、「I can’t take it.」がまんできない!。でした。

も~いい加減にしてよ!というような感じもしますね。

スポンサーリンク

I can’t take it に anymoreをつけると

I can’t take itでがまんできないという意味ですが、
I can’t take it anymore! とすると、これだけで、「も~、コレ以上がまんできない!」というような、感情を露わにすることができます。

anymore、そういえば色んな場面で使えますので、こういった簡単なフレーズの一部として覚えてしまうと簡単ですね。

1日1フレーズですが、このシリーズをしっかり体得していくと、11月の連載終了時点でかなり良い結果に繋がりそうです。

がまんできないって英語でなんて言いますか?と聞かれて、簡単だけれどなかなか出てこないフレーズだったと思います。

スポンサーリンク

そもそもなんで我慢が take?

辞書を確認してみますと、take の一つの意味として、「我慢して受け入れる」という意味もあります。
I can’t take it は、ある事柄を我慢して受け入れることができない・・という意味から理解できますね。

実際に口にだすときには、そんな文法事項は気にしませんけどね。

我慢に関する英単語を確認してみました。

■Hang in there. 我慢して(頑張ってという意味が強い)
■Be patient. 我慢して下さい。
■Bite the bullet. 我慢してくれ
■wait in patience.我慢して待つ

ボキャブラリーを増やすコツ

久しぶりに連載ものの英単語チェックを始めましたが、やっぱり毎日の継続で少しづつ、というのが効果ありですね。ポケモンのひとこと英語は1フレーズだけですので、大人の方でしたら、「じゃ、これはなんていうのだろう?」と疑問を持って、関連フレーズを2,3調べてみると面白いですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com