読売新聞のポケモンと英語でひとことStand up.

今日の英語でひとことフレーズは「Stand up」「立って」でした。
中学時代の英語の授業で、起立の代わりにStand up please.と言っていたのを思い出しました。

スポンサーリンク

Stand up はいつ使う?

たしかに Stand up は中学で必ずならうフレーズなのですが、今まで実際の会話場面で使用したことがありません^^;

お正月気分がなかなか抜けず、ゴロゴロとテレビを見ている子供に向かって、親が注意する時に、Stand up!

・・・というかも知れませんね。

あとは、ダンスレッスンなどでインストラクターが使う場面はありそうです。

きょうもStand up 関連のフレーズがないか、手元の辞書をチェックしてみましたら、

Stand up の別の意味はたくさんあります。

Stand up ~ で様々な意味がありました。

■stand up to a bully いじめっ子に立ち向かう
※stand up to ~ で、~に立ち向かう。

■stand-up bar 立ち飲み屋又は立ち食い屋
最近流行りですね。

■stand up against ~に抵抗する

■stand up again 立ち直る

■stand up for victims 被害者の味方をする

■stand up heavily のっそりと立ち上がる

■stand up quickly サッと立ち上がる

■stand up straight まっすぐに立つ,シャンとする

■stand up poorly to ~に弱い,~にあまり向かない
例)stand up poorly to heat 熱に弱い

■stand up to make room for 立って(人)に席を譲る

Stand upは立つだけではなく、何かに対して「耐える」という意味や、どっしり構えて抵抗する、というイメージがありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com