迷惑電話を職場内で断る方法!

最近、携帯電話やスマホに不動産投資関連の勧誘電話がかかってくることが多いです。私の場合は月に1度あるかどうかなのですが、スパッと断る切り返しを身につけましたのでご紹介します。

スポンサーリンク

全く興味がありません、と言い切る。

携帯電話にかかってきた勧誘電話には、私は次のように対応しています。
1.電話がかかってくる「見覚えの番号、とくに東京03や050番号」
→この時点で迷惑電話かもな、と身構えます。

非通知の場合も迷惑電話のことが多いです。この場合は非通知着信拒否が有効ですので、ソフトバンク携帯電話の場合の設定方法を記事にしました。
携帯電話への非通知着信を拒否するには?

2.相手「もしもし、○○様でしょうか?」
→まわりが妙にがやがやしている場合、かなりの確率で迷惑電話(私の経験値)なので、「はい」とは言わず、「どちら様ですか?」と聞く。

ここで、迷惑電話でなく、本当に必要な要件であれば、話をすすめられます。

3.相手「○○社のXXです。 マンションの不動産投資について・・・ウンタラカンタラ・・・」
→一方的に話を続けられる場合、ほぼ迷惑電話

さあ、ここで話を聞き入ってしまうと相手のペースにハマってしまいます。

私は相手が話している最中でも、
「全く興味ありませんので失礼します。」

ときっぱり言い、そっと通話OFFのボタンを押します。

この方法で、同じ相手から再度かかってきたことは一度もありません。

スポンサーリンク

仕事中に会社にかかってきた場合には?

まずは、社内のルールがあればそれに従う必要がありますね。
一方的に電話を切る、という方法で企業イメージを気にする会社もあるでしょう。

個人の判断に任せられている場合のおすすめの方法は、

「お話中ですが、そういったことは当社では不要でございますので、失礼致します。」

といって、静かに受話器を置きます。

断り方としてよく紹介されているのは、
「仕事中ですので」
「時間がありませんので」
「申し訳ありませんが・・・」

などと切り返すことですが、あまり相手にされません。

こちらも貴重な時間を割いているのです。迷惑と感じる電話であれば、きっぱり断りましょう。

迷惑電話のスマートな断り方のまとめ

  • シンプルですが、「全く興味ありません。」と言って切る。
  • 相手が話し中でも、「お話中ですが、全く興味ありません。失礼します」と言って、こちらから切る。
  • 電話をかけてきたのは相手の方です。こちらが恐縮することはありませんので切りましょう。ただし、感情的にならずに冷静に。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com