大相撲のストレート給金直しの意味は?勝ち越しはやっぱりすごい。

大相撲のニュースで、本場所8日目あたりのニュースに、「ストレート給金直し」とか、「給金を直した」という表現が使われています。

そもそも給金とはなにか?という部分から知りたい方へ。

スポンサーリンク

大相撲での給金とは?

大相撲での関取は、通常の月給とは別に、本場所中の成績具合で変動する特別手当がもらえます。

その手当の内のひとつに、「力士褒賞金」と呼ばれるものがあり、これが通称「給金」と呼ばれています。

この給金ですが、本場所で勝ち越す、つまり8勝以上すると金額が増額されるのです。

関取にとっては、勝ち越し、負け越しでは報酬額にも差が出るわけですから、なんとしても勝ち越したいわけですね。

もちろんお金だけではなく、昇進のためには勝ち星を一つでも多く取りたいと思います。

スポンサーリンク

給金直し、ストレート給金直しとは?

給金直しや、給金を直した、という表現は、このことから、「勝ち越した」という意味とイコールです。

「ストレート給金直し」は、本場所初日から8日目まで勝ちっぱなしで、給金を直した、という意味です。

ストレート給金直しができれば、精神的にもかなり楽になるのでしょうね。大関であればかど番危機にも関わることですし。

ちなみに、給金直しのかかった相撲(勝てば勝ち越し)の一番を、「給金相撲」と呼びます。

負け越した場合は、「向こう給金」と呼びます。

「ストレート給金直し」のまとめ

ここのところ、遠藤、逸ノ城人気で大相撲の人気が上がっています。
普段の大相撲の話題で、「遠藤、今場所はストレート給金直しで期待できるね!」なんて会話ができたら、ちょっと相撲ツウですよ。

今場所はどうなるでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com