富士登山初心者必見!登山用品レンタル費用と必需品リスト。

富士山に初めて登ります。ザックやウェア、登山靴などを一式新品で揃えるとかなりの金額になってしまうため、登山用品のレンタル(今回はやまどうぐレンタル屋)を利用しました。

レンタルではどの程度の費用になるのか、写真を交えてまとめておきます。

大人一人、小学5年生一人で登る場合です。

レンタル登山用品の場合は、サイズもしっかり合わせたいですね。

注文時の注意ポイントも参考にどうぞ。

スポンサーリンク

山小屋で一泊し、ご来光を拝むための持ち物リスト(レンタル)

5合目まではバスで上り、9合目の山小屋まで登山して一泊。
翌朝ご来光を拝んで下山というスケジュールに必要な持ち物リストです。

今回はスポーツジムのツアーで、登山慣れしたスタッフから教えてもらっていますので、参考になると思います。

写真は、今回「やまどうぐレンタル屋」さんでレンタルしたものです。

■ザック
これは登山用 容量30Lのものです。腰と胸の部分で固定できるため、普通のリュックと比べて、体への負担が全く違います。最下部のチャックを開くと、雨除けカバーも内蔵されています。

[写真] レンタル品の全て
yamadougu2

■雨具(登山用レインウェア)
登山用のレインウェアが必要です。軽くて、防寒着としても使えます。
普通のかっぱやポンチョですと、山登りの動きがしづらく、内部も蒸れて不快です。山の天気はすぐに変わるので、レインウェアは生命線といえます。

大変薄くて軽量です。丸めてとても小さくなります。

レインウェアは、フリースやダウンジャケットの上に羽織ることになるので、ワンサイズ上のものが良いです。

■登山靴
上りはランニングシューズでも大丈夫のようですが、下山時に足首をかなり痛めることになるそうです。くるぶしまでシッカリ守る登山靴にしておいたほうが良いです。ある意味保険ですね。

[写真]
yamadougu3

気になる匂いですが・・・。試しに嗅いでみました^^;
普段はいている自分の靴よりは大丈夫かな??という感じです。

レンタル品ですが、クリーニングはされているということです。靴裏の土もしっかり落とされていますし、グリップも大丈夫でした。
yamadougu4

登山靴のレンタルというと、サイズ調整が不安ですよね。
今回の「やまどうぐレンタル屋」さんでは、登山出発日の5日前に自宅に発送してもらえるので、もしサイズが合わない場合は、出発3日前なら別サイズで発送してくれるようです。安心ですね。

私は普段履いているニューバランスのスニーカーと同じサイズを注文しましたが、ジャストフィットでした。

※ おまけに、登山用の厚手の靴下が無料でついてきます。

[写真]
yamadougu5

ですので靴下は、替えように1足買っておけばOKです。

■ヘッドライト
ご来光を拝むために、夜中2時ごろに山小屋を出発します。あたりは真っ暗ですので、ヘッドライトは必須。

手でライトを持つと危険なので、ヘアバンドのようなものにライトが付いたこのライトが必要です。購入してもよいのですが、レンタルで500円です。

[写真]付属の電池も付属されています。
yamadougu7

スポンサーリンク

■その他、レンタル初心者セットについてきた登山用品

・スパッツ(くるぶし付近を覆って、砂が入るのを防ぐ)
・ストック(下山時に、足への負担を軽減)

レンタル以外で揃えるものは

・サングラス
・帽子(できれば防水)
・手袋
・フリース(ユニクロで可)
・薄手のダウンジャケット(ユニクロで可)
・下着の着替え(綿ではなく、化繊のもの)
・カメラ
・マスク(山小屋で匂いが気になる場合)
・タオル
・ウェットティッシュ
・絆創膏
・水筒(水は500ml、補充分は山小屋で購入)
・お菓子(こまめにエネルギー補給するため、ソイジョイなど)

今回のレンタル費用は、2人でこれだけ。

明細をそのまま貼り付けてみます。

初心者まるごと6点セット・男性用(1泊2日)
1 点 10,500 円

アウター手袋(1泊2日)
1 点 1,000 円

子供用レインウェア上下(1泊2日)
1 点 2,000 円

ヘッドランプ(1泊2日)
1 点 500 円
小計 14,000 円
送料 0 円
合計 14,000 円

※送料は無料で、返却の送料も無料です。

レンタル費用は、14,000円となりました。
全て新品にすると、7~8万円しますからね。ずいぶん安くすんだと思います。

子供用の登山靴は、今回は購入しました。
靴擦れになってはかわいそうなので、2ヶ月位前に購入して、慣れさせました。

富士登山に必要なレンタル用品費用まとめ

  • ザック、レインウェア、靴は登山用のものをレンタル
  • 登山以外でも使えるものは購入
  • レンタル費用は2人で14,000円でした。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com