TOEIC対策通信講座の期間と料金は?有名どころ4件を比較して相場が分かる。

TOEIC対策講座というと、大手の通信講座(アルク、ユーキャン、Z会)でも多数開講されています。

目標スコア700から800あたりの金額を参考にまとめましたので参考にして下さい。

独学では不安、添削してもらったほうが継続しやすいという方のために。

スポンサーリンク

通信講座を受ける覚悟があるのなら、ターゲットは700以上に

通信講座では、目標スコア500点、600点という入門コースも設けられていますが、

中学までの英文法知識でも、公式問題集を1冊しっかり行えば取れる点数です。

公式問題集は1冊3000円程度ですし、私がもし目標スコア500の友人に勧めるのでしたら公式問題集Vol6です。

問題を解き、間違えた問題の解説を何度も読み返し、問題文をとにかく音読します。

通信講座は、この10倍以上の金額が普通ですので、どうせなら、目標スコアは700以上、できれば800に据えて受けたほうが、トータルのコストパフォーマンスは良いですし、就活や昇進のアピール材料にも使えるでしょう。

大手のTOEIC通信講座料金比較

それでは、有名どころの大手通信講座についてご紹介します。
※2015/01/29時点の情報です。

■ユーキャン
730点制覇コース
45,000円 
標準期間は4ヶ月で、12ヶ月まで延長可能
期間中に3,4回は講師に質問できる

■アルク
奪取730点 TOEIC(R)テスト攻略プログラム
47,250円
標準期間は4ヶ月
TOEIC対策で有名なヒロ前田さんの講義DVD

■Z会
TOEICRテスト700点突破 100UPトレーニング 動画講義版
受講料(税込) 20,160円
標準学習期間 : 2カ月 【1日30~60分×週5日×8週間】 動画50コマ
この他、動画ではなくテキスト版も同じ金額で

■産業能率大学
750クリアTOEIC(R)テスト実践トレーニング
受講料 32,400円
受講期間 4か月 在籍は8か月可能
添削は4回

スポンサーリンク

TOEIC通信講座料金1ヶ月あたりの相場は

こうしてみてみますと、通信講座といっても、添削回数、教材内容は横並び状態でした。
700点あたりのターゲットを考えると、
4ヶ月で4万円、
1ヶ月あたり1万円代というのが、通信講座の相場です。

この上の800点コースになると、1.5倍程度になるケースが多いです。

講座によっては、目標スコア保証などの返金保証がある場合もありますので、独学では得られないメリットがあるとも言えます。

講師に疑問点をその場で、好きなだけ質問したい!という場合は、1週間でも短期のスクールを受けたほうが、良いかもしれません。

■やっぱり独学でやろうかな、という方へ。
私の音読勉強法を参考にどうぞ。
同じく4ヶ月程度の想定ですが、参考書代5000円程度で、独学で870点を狙えますよ。
37歳からのTOEIC800点音読勉強法。参考書はたった3冊!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com