スマホなしLineなしでもストレスフリーに生活する3つのコツとは?

私は現在37歳の会社員男性既婚者ですが、スマホもLineも使っていません。

1年前にiPhone5からガラケーに戻しました。

スマホもLineも無いなんて、生活に困るでしょ? とお思いの方、
又は、「本当はガラケーに戻してスマホもLineもやめたいんだけど・・・。」という方のために、

スマホ、Lineなしでもストレスなく生活するためのコツを3つに絞ってお伝えします。

スポンサーリンク

コツその1:スマホとLineなしのメリットを知る。

スマホとLineは、必要な人と連絡をとりあうのに非常に便利だということで使用されていると思います。

さらには、友人同士の集まり、ママ友、サークル仲間などの連絡がLineになっていて、「Lineを使わないと輪に入れない・・・」ということもあるでしょう。

確かに不便になることはあるのですが、一度このポイントを確認してください。

「スマホとLineがないと、必要な人と【まったく】連絡が取れないのですか?」

ひとまずこれを頭に入れておいてください。

そして、スマホとLineのない生活で得られるメリットに注目してみましょう。
※(ガラケーに戻して、データ定額も解除し、ネットはパソコンやタブレットで見るという前提です)

スマホもLineもない生活のメリット

  • スマホで使っていたデータ料金が5000円から6000円程度削減できる→単純にお小遣いが増える。
  • スマホ画面を見る時間が劇的に減るため、目の疲れ、肩こりがかなり楽になる。→更によく眠れるようになります。
  • 必要な人としか連絡を取らなくなる(メリットでもあり、デメリットでもあるかもしれませんが)
  • 読書時間が増え、ニュースも新聞でしっかり読むようになる。→就活中のみなさん、これは結構アピールポイントになると思いますよ!

そして、最大のメリット・・・(あくまで私の場合です)
「何かから解放された気分になる。」

コツその2:「連絡はメールか電話にして」と親しい友人に頼む。

Lineが使えないからといって、本当に連絡を取りたい友人とのつながりが切れてしまうのでしょうか?

私はそうは思いません。

これからも密に連絡を取りたい友人がいるのなら、携帯メールやSMSでも連絡が取れるはずです。

「これからLine使わないから、携帯メールに連絡ちょうだい」と勇気をもってお願いしてみましょう。

「どうして?」と聞かれたら?

「スマホなしの生活にメリットを感じたのでね」と伝えてみては?

スポンサーリンク

コツその3:浮いたお金と時間で自分にご褒美を

スマホもLineも使わずに、更にガラケーに戻してデータ定額も解約すると、月々5000円から6000円のお金が浮くのです。

これが毎月ですので、年間にすると、
60000円~72000円!

自分にご褒美として何かを買ってもよいでしょうし、年に1度は海外旅行!の費用にも回せますよね。

私の場合はというと、コンビニで買うコーヒーも、ちょっとリッチなスタバのコーヒーを選択することができます。ちょっとしたことですけどね。

人それぞれですが、私の場合は、必要な人との連絡は電話か携帯メール、パソコンメールで全く問題なく生活できます。

スマホなしでもストレスフリー、というのは、ここまでにご紹介した「メリット」を十分に楽しんで、デメリットを吹き飛ばしてしまおうという考え方です。

ご参考になれば幸いです。

スマホを解約してガラケーに戻した方法も書きました。
ソフトバンクiPhone5からガラケーへの戻し方。快適です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com