ソフトバンクのガラケーのりかえ割でかけ放題が1480円の衝撃?

ソフトバンクもついにガラケー利用者の取り込みに入ってきました。
他社のガラケーユーザーが、ソフトバンクのガラケーにMNP契約した場合に、

かけ放題プランが2376円から1480円になります!(8%消費税込み)(3年間)

のりかえ割の注意事項と、どんな方にいているのか?

ソフトバンクガラケーユーザーの私が検証しました。

スポンサーリンク

ガラケーのりかえ割とは?

ドコモ、auなど、ソフトバンク以外の携帯電話会社で、ガラケー(スマホでない携帯)を利用している方が、NMP(番号そのままで他社への乗り換え)を使用してソフトバンクのガラケーに乗り換える時に適用されます。

ガラケーって何?という方へ。
ガラケーの意味はガラクタ携帯ではありません。ガラパゴス携帯です。

ソフトバンクのガラケーは、通話し放題のプランが、通常は月額2376円ですが、上記の乗り換えユーザーに限り、3年間は月額1480円でOKということです。(8%消費税込み)

こののりかえ割には、データ定額プランも付加することができます。

ガラケーのりかえ割をおすすめしたい人は?

  1. 携帯電話はソフトバンク以外のガラケーを使っている。
  2. 携帯のメールアドレスが変更になってもそれほど困らない(NMPでもメールアドレスは変更されるため)
  3. かけ放題プランを使用している、または、かけ放題プランを考えていた
  4. ソフトバンク携帯・スマホの知り合いに電話することが多い

とく3.のポイントですが、ドコモもauも、ガラケーのかけ放題プランは料金が横並びの状態です。(2015/01/30現在)

ですので、かけ放題を考えていたガラケーユーザーにとって、単純に月額利用料金が900円程度安くなるので、大きなメリットです。

単純計算で、3年間で月額使用料が32000円程度削減!(現状のかけ放題プラントの比較)

当然のことながら、ドコモ、auも同じような戦略を取ってくるかもしれませんが、さすがソフトバンク、速いですね。

スポンサーリンク

のりかえ割の注意事項

※現在のガラケー使用料金が、通話部分で基本料金を含めて1480円より多いのかどうか、ここ1年間くらいの平均値をとってみることをおすすめします。

それ以上使っていないようでしたら、あまりメリットはないでしょう。

(気軽に電話できるようになる、というメリットは有りますが)

ちなみにかけ放題ではない、ソフトバンクのホワイトプランを使用している私の場合の月額は、
私のガラケーの平均月額を公開します。スマホから戻したくなる?

※今回ののりかえ割は、期限限定です。
■申し込み期間は2月2日~5月31日
まずは期間を決めて、NMPを一気に取り込む戦略ですね。

※3年間経過後、自動的に2年契約に移行します。

※契約期間内に契約した場合、解除料が10260円かかります。

ガラケーユーザーがまだ4割~5割という現状を踏まえると、こうしたプランが出てきます。

auもスマホ機能をもったガラケーまで発売していますし、これからもガラケーはなくならないのではないでしょうか?

スマホからガラケーにもどうそうかな?という方は必見
ソフトバンクiPhone5からガラケーへの戻し方。快適です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com