されてくださいは敬語としておかしい?

時々耳にする「~されてください。」という表現。

最近、ウェブサイト上でも文字として目にすることが多くなってきましたが、文字になるとすごく違和感を感じてしまうのです。

若い営業さんに多い、敬語のつもりで使われている「~されてください。」やっぱりおかしいということで、正しい表現方法をご紹介します。

スポンサーリンク

「~される」に「ください」がつくから、違和感。

「~される」というのは、敬語としては、目上の人が何か動作を行うことを指して使いますね。

・社長が自ら車を運転される。
・部長が代表して演説された。
・課長が代読された。


のように、目上の人が何かを行うことに対して、目下の人がその様子を述べています。

そして、「(~して)ください。」は、目上、目下関係なく、何らかの動作をお願いする時の丁寧な表現方法です。

この「~される」に「(~して)ください。」をくっつけてしまうという、見慣れない表現であるために、どうしても違和感を感じてしまうのです。

「~されてください」を使う側からすれば、丁寧な上に相手を敬う意味があるので、(しっかり敬語を使えているぞ!)と思ってしまうのでしょう。

20代の方同士であれば問題ないのかもしれません。しかし、30代以上の方には違和感が多いと思います。(私)

スポンサーリンク

見るだけで違和感を感じてしまった表現と修正案

もし、この記事をお読みの方で、(そういえば使ってるな)と心当たりの方は、次のような表現を使っていないかチェックしてみてください。

多くの場合は、「~されてください」は、「~なさってください」か、「~してください」で修正できます。

×この単語で検索されてください。
○この単語で検索してください。

×こちらの連絡先にお電話されてください。
○こちらの連絡先に電話なさってください。
(「お電話」 も 「電話」 として二重敬語を避ける)

■「~されて」以外にこんなパターンも見つかります。

×新宿支社へ向かわれて下さい。
○新宿支社へおでかけ下さい。
○新宿支社へお行きください。

他にも気になる若者敬語?

丁寧に言おうとしているので悪気は感じられないのですが、どうにも違和感・不快感を感じてしまう表現が気になりだして、他にも記事を書いています。

なるほどですねと言う口癖が気に障る!営業さんはご注意を。

「変な話・・」と切り出す口癖の心理は?営業トークが気に障る方へ。

了解です!は相手に失礼?「承知しました」「かしこまりました」

就活・転職・営業の場面などで、ちょっとチェックしておくと良いかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com