ソフトバンクのガラケー料金で通話のみの最安は?高齢の両親向け。

ソフトバンクのガラケーをご検討の方へ。特に、高齢の両親のためにガラケーでの契約を考えていらっしゃるのなら、通話のみでも十分でしょう。

メールもネットも使わず、通話のみの料金で最安の料金はどうなるのか確認してみましょう。

ホワイトプラン、かけ放題(スマ放題)、プリペイド携帯が候補に挙がります。

※以下、税抜金額です。

スポンサーリンク

まずは基本のホワイトプラン

ホワイトプランは、通話の基本料金が、934円です。
ソフトバンク携帯電話宛てであれば、朝1時から21時までは通話料無料です。
無料時間帯でない場合、および、ソフトバンク携帯電話以外への通話は、30秒で20円です。

ただし、家族のソフトバンク携帯であれば、24時間通話無料です。
離れて住む家族でも有効。

家族なのに、家族割引に加入していない場合は料金がかかってしまいます。加入する際にはソフトバンクに申し込めばOKです。

私も家族間は24時間無料というのをすっかり忘れていました。

ホワイトプランがおすすめの方はこんな人

このプランは、

  • 通話は家族のみ
  • 他社携帯に発信することはほとんどない

という場合に有力候補プランです。

ソフトバンクのかけ放題(スマ放題)

スマ放題という名前ですが、ガラケーでも同じ名前です。
こちらは、いわゆるかけ放題プランですので、ソフトバンク以外の携帯電話や、固定電話にかけても、24時間通話料無料です。

基本料金の2200円のみで、かけ放題となります。

※2年契約が前提の基本料金です。

※メールを使う場合はS!ベーシックパックの300円に加入するのですが、今回の前提はメールもネットもしない高齢の両親に、という前提ですので入れていません。

スマ放題(かけ放題)がおすすめのパターンはこんな人

・ソフトバンク以外の携帯電話や、固定電話に発信することが多い場合です。

ホワイトプランは934円で、スマ放題は2200円。その差額は1266円です。
ホワイトプランの通話料は、30秒20円ですので、1分40円として、1266円では32分間の通話時間に相当します。

つまり、1か月間の、ソフトバンク携帯電話以外への発信による通話が、32分以上に上る場合は、スマ放題のほうが安くなります。

・または、とにかく通話料金は気にしないで親戚や友人との電話を楽しみたい方にも向いています。

かけ放題だからということで、他人との会話が増え、コミュニケーションの機会が増えれば、それもメリットになるでしょうね。

スポンサーリンク

ほとんど着信専用なら、プリペイド携帯も

高齢のご両親には、緊急連絡がつく着信専用携帯電話として渡しておきたい。
家族のソフトバンク携帯電話以外に発信することはない、という場合は、プリペイド携帯を持つという選択肢もあります。

基本料金が無料ですので、金額のみでいうと、プリペイド携帯が最安料金です。

通話料金は、8.58円/6秒、つまり、1分に換算すると85.8円と、かなり高額ですので、この点のみご注意ください。

また、いざ発信しようとしたときに、チャージ切れになっていた・・・という心配は残ります。

まとめ

ソフトバンクのガラケーを使うに当たって、今回は高齢なご両親に、メールとネットを使わない、通話専用携帯として契約する場合の金額を比較してみました。

家族同士(ソフトバンク携帯)での連絡がメインで、その他への通話が月間30分以内ならホワイトプラン。

それ以上の通話がありそうだという場合は、スマ放題(かけ放題)というのが現実的でしょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com