車検費用はディーラーだと損?メリットを営業マンに質問してみました。

昨日、愛車を車検に出しました。

ホンダ車なので、地元のホンダディーラーに出したのですが、ちょうど前日に給油したガソリンスタンドでも「車検いかがですか?」と声をかけられました。

その金額が、整備費用1万円切っているのです・・・。それでもディーラーに出したのですが、率直に担当営業マンに質問してみました。

「ディーラー車検のメリットってなんですか?」

スポンサーリンク

ディーラー車検のメリットとは?

10年以上付き合いのあるディーラーですので、ある程度は腹を割って話していただけた(と思います)内容です。

以下、対話形式で簡単にご紹介しましょう。

私:「車検費用の金額だけで比較すると、明らかにガソリンスタンドや、カーショップの方が安いですよね?どうして差が出るんですか?」

営業さん(以下、営):「そうなんです。確かに金額面では安くなっています。整備に使用する部品をひとつみても、ディーラーではメーカー純正品を使用します。一方、ディーラー以外では、汎用品を使うことが多いですね。整備費を含めても、この点で違いが出てきます。」

私:「なるほど。純正以外の部品だと、トラブルが多いのでしょうか?」

営:「トラブルや事故の原因になる確率が、純正とそれ以外で、顕著に差が出ることはないですね。純正パーツを使用するということで、いざトラブルが発生した、という時の対応がしやすい、という違いはあります。」

私:「そうですね。純正パーツという点以外のメリットはありますか?」

営:「はい、お客様の場合、新車購入から法定点検、今回の車検とこちらのディーラーですべて行っておりますので、これまでの点検歴および整備歴のデータがそろっています。そのデータをもとに今後の点検や、部品交換のご提案、乗換時期のご提案もできるという面で、安心感があると思います。」

私:「確かに安心感はありますね。人間に例えると、かかりつけの医者にかかるのと、症状のたびに違う医者にかかるのとの違い・・・のような感じでしょうかね。」

スポンサーリンク

まとめ

ディーラーで車検を受けるメリット

営業マンとの会話で再認識したのは、やはりこれまでの整備歴から最適な整備をしていただけるという安心感と、純正パーツの安心感でしょう。

安心をお金で買うという意味では保険のようなものですね。

その他のメリットとしては、

  • 代車が新車同様のきれいなものである。(ディーラーによると思いますが)
  • 受付、説明、電話連絡などが総じて丁寧で安心。
  • 同じディーラーですべて任せておくと、次回新車購入時にもサービスをお願いしやすい。
  • 車のことなら何でもディーラーに、という窓口の一本化。

こんなところですね。

乗る車のメーカーはほぼ決まっているという方はこのメリットが大きいでしょうし、いろんなメーカーの車によく乗り換えるという場合は当てはまらないですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com