健康診断前日の食事は何時まで?水は本当にだめ?

私は明日健康診断を受けます。
注意事項の紙には食事に関する制限が書かれていますが、何時までなら食事をしてもいいのか?そして水は本当にだめなのか?

受ける検診内容によっても注事項がいろいろとありましたので記録しておきます。

スポンサーリンク

検診前日の食事は21時まで

私が受ける健康診断では、前日21時までの飲食禁止となっていました。

数年前は20時まででしたが、少し楽になった感じですね。

ただしこれには条件があり、次の検査を受ける方が飲食禁止に該当します。
(血液検査もありますので、ほとんどの方が該当すると思います。)

  • 血液検査
  • 胃透視(胃がん検診)
  • 腹部超音波

胃透視のない場合は、水なら可となっていました。

うっかりして前日21時以降に食事をとってしまったら?

私が健康診断を受ける病院では、食事をしてきてしまった場合の血液検査が自己負担600円程度になる・・・と書かれています。(もしくは血液検査の日程を別にする)

食事をしてきてしまうと、血液検査がコストのかかる手法を用いる必要が出てきてしまうということですね。

スポンサーリンク

薬を飲むときに水が必要な場合は?

これについても記載がありました。

基本的には、やはり前日21時以降は原則水分補給も禁止なので、薬を飲むための水分もNG。
健康診断終了後にお飲みください・・・とされていました。

しかし、どうしても休薬できない高血圧や心臓病などの薬の場合に限り、検診の当日朝6時までに少量の水で服用可能と書かれていました。

その場合は、受付でその旨を伝え、お薬手帳を持参することが勧められています。

まとめ

健康診断では前日21時から飲食禁止になることが多いです。
正しい測定結果を出してもらうためにも、大変ですがこの内容はしっかり守ったほうがよいでしょう。

健康診断の直後に速やかに栄養補給ができるように、ウィダーインゼリーなどを持参しておくと便利です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com