Excelで行の高さをコピー先にも反映させるには?

エクセルで選択したセルをコピーして貼り付けするとき、列の幅は簡単に元の幅と同じにできるのですが、行の高さが同じようにならずに困った!という方へ。

コピーする前の選択の仕方を変えるだけで、簡単に行の高さもしっかりとコピー先に反映されますので方法をご紹介します。

スポンサーリンク

行を選択するときに、行番号の部分を選択。

コピー元のセルを選択するときに、例えばA1~D5といったように、マウスでドラッグして選択することが多いと思います。

しかし、この選択方法ですと、行の高さは保持されません。

次のように選択してください。

  1. 左側の行番号の数字部分にマウスカーソルを持っていく
  2. マウスカーソルが→のマークになったらクリック(これで一行全体選択状態)
  3. 更に下の行も選択するときは、Shiftキーを押しながら矢印の上下キーで複数行選択Ctrlキーを押しながらCを押して、コピー。(選択エリアが点線に変わります)

スポンサーリンク

貼り付け方は?

上記の手順で行全体をコピーしたら、
貼り付けたい行の行番号部分をクリックして、Ctrlキーを押しながらVを押して貼り付けできます。

シートをそのままコピーする方法も

特定の行ではなくて、シート全体をコピーして使いたい場合は、
セルA1の左上にある部分をクリックすることで、すべての行(と列)を選択できます。

選択した状態で、新しいシートに貼り付ければ、簡単にコピーできます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com