未明とは何時ごろ?気象庁用語と辞典では全く違う時間帯ですよ!

天気予報やテレビのニュースで耳にする未明という時間を表す言葉。

何時から何時のことなのかNHKのサイトでも確認しましたが、報道用語と国語辞典の解説では、なんと全く違う時間帯を示していました。

なんとなく早朝?明け方?日の出前?と思っていた方はご確認ください。

スポンサーリンク

報道用語では、未明は午前0時から午前3時まで

新聞やテレビ放送などによるニュース・天気予報等報道用語では、

未明というと、午前0時から3時までのことを指します。

天気予報でも、きっちりとこの時間帯のことを指しますので、午前5時は未明ではありません。

ニュースで「未明の記者会見で・・・」とあれば、午前0時から3時の間に開かれた記者会見ということです。

国語辞典では?

国語辞典を開くと分かりますが、辞典では「深夜から、夜明け前までの時間帯」と説明されていることが多いです。

何時から何時、と厳密に決まっていません。

ちなみに和英辞典で「未明」と調べると、
before dawn となっています。
dawnが夜明けですので、日本語の意味での夜明け前です。

ではどっちを使えばいいの?

そもそも未明という言葉を自分で使うことはあまりないと思うのですが、新聞やテレビなどの報道で使われる場合は午前0時から3時と厳密に時間帯が決まっていますので、これで覚えておいた方が良いでしょう。

夜明け前までの数時間・・・と言ってしまうと、季節や場所によって時間が何時間もずれてしまうこともあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com