残念なパパの運動会ファッションのポイント3つ。ママの評価も危ない?

そろそろ秋の運動会シーズンという方も多いのではないでしょうか?運動会といえばママのファッションはとってもおしゃれカジュアルなのに、パパに目を移すと「なんで・・・?」というほど格好悪いことはないでしょうか?
「旦那のことは関係ないわ」と思っているママさん、運動会前に少しだけチェックしておくと、ご自身も恥ずかしい思いをしなくてすむかもしれません。

スポンサーリンク

残念なパパの運動会ファッション・・・ズボン

ズボンが会社に行くときのスラックス、もしくはゴルフウェアのズボン。そして靴は普通のスニーカー・・・。これでは祖父母参観になってしまいます。お子さんが低学年、幼稚園である場合は、親子で競技に出場することもあるでしょう。そのときにこの服装はかなり動きづらいですし、何しろかっこ悪いです。

さすがに革靴で運動場にはでないでしょうから、スニーカーに合わせるのであれば、膝が隠れる程度の短パンが良いでしょう。靴下はもちろんくるぶしまでですよ~。

ちなみにユニクロで購入する場合、チェック柄などが入ったものだと、かなりの確率で他のパパと被るとおもわれますのでご注意ください。単色が無難です。

残念なパパの運動会ファッション・・・地味なポロシャツ

もしかして、キャロウェイとか、タイトリスト・・・なんてロゴが入った、白黒のポロシャツを着ていませんか??ゴルフウェアの場合、裾が長いためにズボンの外に出すとダラーンとして格好悪いし、ズボンに入れても「ゴルフじゃないので」カッコ悪い、という最悪のケースに陥ります。

あれはゴルフ場だから違和感がないのです。

「ゴルフウェアは伸縮性に優れているんだ」

「スポーツに向いているからいいじゃないか!」

なんてことを仰るパパもいるかもしれませんが、ここは運動会ということをお忘れなく。

ユニクロのポロシャツでも構いませんが、これもやはり無地が無難です。柄物はかぶったら最悪です^^;

ちょっとしたアクセントとしてお勧めなのは、ポロシャツの場合は襟を立てること。あまり立てているパパはいません。これだけで簡単な差別化ですし、首周りの日焼けを防止できます。

そして、首元はスポーツショップに売っているコラントッテなんかもいいかもしれません。アスリートっぽく見えます。

スポンサーリンク

残念なパパの運動会ファッション・・・ゴルフの帽子

またしてもゴルフの服装ですが・・・。なぜかゴルフコース以外では「いかにも」な感じになってしまうものです。同じキャップでも、ゴルフ以外の物にしましょうね。キャップなんて2,3千円でもいいものがありますし、意外とアウトドア用品のキャップも最近はおしゃれです。

間違っても中学生がかぶっていそうな、訳の分からない英単語がびちーっと、というものは、私はお勧めいたしません。

まとめ

  • ゴルフウェアはひとまず横に置いときましょう。
  • ユニクロウェアは、無地が無難です。
  • ポロシャツは襟を立てて、帽子の一工夫でコジャレた感じになります。
  • とはいえ、運動会の主役はお子さんですね^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com