エアコンが冷えない原因は室外機にあることも

シェアする

暑い夏にエアコンが効かなくなると最悪ですね・・・。
エアコンをかけても冷えない原因として室外機も疑ってみてください。

スポンサーリンク

エアコンが壊れていれば効かないのは当然

エアコンの効きがあまりよくない…というとき、そのエアコンが壊れていないかを確かめてください。
エアコンが正常どおり動いていないとなれば、効かないもの当然です。
エアコンの寿命はおおよそ10年ぐらいです。
長く使えてもそれぐらいなので、冬場も夏場も合わせて使っていると、もう少し早く寿命がくるかもしれません。

室内機を見て異常がないか調べ、室外機を見てファンが回っているかどうか確認してみましょう。
もしもどこかに異常がある場合は、修理もしくは買い替えを検討してください。

エアコンのパワーが部屋に見合っていない

エアコンから冷たい風は出ているけど、部屋が全然冷えてくれないという場合は、エアコンのパワーが部屋に見合っていない可能性があります。
小さなエアコンで広い部屋を冷やそうと思ってもパワー不足です。
そのため、全然冷えないのです。
きちんと畳数をチェックして、部屋のサイズを十分冷やすことができるエアコンかどうか、確認してみてください。

室外機の調子を必ずチェック

エアコンというと室内機のイメージがありますが、室外機あってこそのエアコンです。
室外機の周りに物が置いてあると、室外機から熱を逃がすことができないので、室内機からも冷たい風が出せません。
故障かと思っていたけど、室外機の周りにあるものを取り除いただけでエアコンが効くようになった事例もあります。

また、室外機が感じる温度によって、効きが悪くなることもあります。
直射日光が当たるところだと温度が上がりすぎて、エアコンをつけてもパワーが出ず、室内から冷風が出にくくなるでしょう。
設置する際に室外機の置き場所にも気をつけたいですね。

ガス漏れ?

それ以外にも、ガス漏れという可能性も考えられるでしょう。
室外機の右側にカバーがあるのですが、そこを外すと配管が2本現れます。
この配管の1本に白く霜がついている場合はガス漏れしている証拠なので、業者を呼んで、エアコンを修理してもらわなくてはいけません。

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com