NECLavieLL550wのハードディスクをSSDに交換する方法は?

自宅のNECノートパソコンLavieLL550wが電源を入れてもWindows7が黒い画面のまま起動しなくなってしまいました。
そして、リカバリも試したのですがハードディスクを認識せず・・・。
ハードディスク交換はメーカーに頼むと5万円くらいするということで、買い替えも考えたのですが、ハードディスク以外のスペックはまだまだ使える(Corei3, メモリ4GB)ため、思い切って自分でハードディスクをSSDに交換してみました。
写真付きで交換方法を記録しておきます。

スポンサーリンク

ハードディスクの外し方

ノートパソコンのハードディスクは、調べてみると意外と簡単に外せることが分かりました。
自宅のNECノートPC LavieLL550wです。

OSが起動しないというだけで、まだまだ現役のスペック。
買い換えると7,8万円するので勿体無い!
neclaviell550whdd2ssd1

裏側のシールです。
neclaviell550whdd2ssd2

ハードディスクの取り出し手順

1.パソコンをひっくり返して、まずはバッテリーを外します。(分解の前には必ずバッテリーを外したほうが無難)
LavieLL550wの場合はこんな感じです。
neclaviell550whdd2ssd3

2.ハードディスクは、左下側のネジ2本を外すと見えます。
この部分 ↓
neclaviell550whdd2ssd4

3.蓋を外しました。緑色のディスクが見えます。
neclaviell550whdd2ssd5

4.ここで、写真のように黒いテープをつまんで左側へ引っ張ります。結構強い力が必要でした。
neclaviell550whdd2ssd6

これで、まずはハードディスクの取り出し完了です。

新しい記録媒体はSSDに

さて、これから新しい記録媒体をここに差し込むのですが、ハードディスクを入れるか、SSDを入れるか、という選択肢が出てきます。
私はもうハードディスククラッシュが嫌だったことと、大きな容量も必要ないので、SSDにしました。

SSDのメリットは?

何と言っても、動作がハードディスクに比べて高速ということですね。
そして、今ではハードディスクよりも寿命が長いとも言われています。

どのメーカーがおすすめ?

東芝のSSDにしました。
その理由は、

  • もとのハードディスクが東芝製だった
  • アマゾンでの評判がダントツに良かった

ということです。

ちなみにこちらのSSDです。
SSD 128GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T128NHG6Q

元のハードディスクと並べてみたところ
アマゾンで注文したら翌日到着。便利ですね。
neclaviell550whdd2ssd8

SSDを装着する方法

上の写真のように、もとのハードディスクと同じサイズですので、外した場所に差しこむだけです。
このような感じでジャストフィットしました。
neclaviell550whdd2ssd9

BIOSの画面でもしっかり認識されています。
neclaviell550whdd2ssd91

Windows8.1をクリーンインストールしました

この後私は、Windows8.1をインストールしましたが、とにかく速い!素晴らしい!
これまでのハードディスクでは起動してからIEが使えるようになるまで1分以上はかかっていましたが、
これがなんと25秒~30秒程度になりました。

他のソフトもサクサク動くので、まるで新品のパソコンのような快適さです。
もうハードディスクのパソコンには戻れませんね。

シャットダウンも2,3秒で終わるので爽快です。

今回は、自分でSSDに交換したので8000円弱で高速ノートPCに変身させることができました。
これでもう5年位は使えそうです。

スポンサーリンク

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com

関連コンテンツ