SSDおすすめメーカー2015年は東芝!NECノートの起動時間30秒に

シェアする

自宅のパソコンが起動しなくなり、ハードディスクをSSDに交換しました。
その結果、Windows8.1の起動時間が70秒→30秒程度になり、ブラウザやオフィスの動作がキビキビして爽快です。
2015年のおすすめSSDメーカーは何処なのか?といろいろ調べた上で東芝製を購入して正解でしたのでご紹介します。

スポンサーリンク

アマゾンのSSDランキングでは?

はじめからアマゾンで購入しようと思っていたので、まずはアマゾンでSSDのランキングをチェックしてみました。
容量は128G~256GBの範囲の場合です。

■1位

私はこのSSD 128GB 2.5inch TOSHIBA製 内蔵型 SATA6Gbps CSSD-S6T128NHG6Q を購入して、自宅のNECノートのハードディスクから交換しました。

自宅のノートPCをHDDからSSDに交換しました。

製造は海外ですが、国内メーカーという安心感と、もともとのハードディスクも東芝製であったというのがポイントです。
128GBなのに高速、というのが高いレビューでのポイントですね。

■2位

サムスンですね。
256GBという容量を考えると、東芝よりもコストパフォーマンスはやや優れています。わずかな差ですけど。

■3位

Transcendも有名ですね。こちらもコストパフォーマンスは、東芝に比べるとやや優れています。

好みのメーカーがあればどこでも良さそうなのですが、今回は圧倒的にレビュー数が多く、かつ国内メーカーの東芝にしました。

スポンサーリンク

BTOのパソコン工房では?

パソコン工房でのおすすめSSDというページを見てみますと、

■1位
SP240GBSS3S60S25JA(SILICON POWER)
240GBで9000円台、安いです。

■2位
SDSSDHII-960G-J25C SSD (San Disc)
960GBで4万円ちょっと。大容量SSDが必要な方むけ。

■3位
SP120GBSS3S60S25JA(SILICON POWER)
こちらは120GBで5900円。やっぱり安いです。価格重視ですね。

安いものを探せば、中古も含めてかなりあります。
ここ数年で128GBクラスであれば5000円~10000円のレンジですので、気軽に試せるようになりました。

私は実際に東芝のSSDにしてみて、OSの起動、シャットダウン、ウェブ閲覧、オフィス関連のソフトを含めて、全てが高速になりましたので大変満足しています。

というわけで、2015年イチオシのSSDメーカーは、私としては東芝です!

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com