TOEIC記念すべき第200回の結果がネットに掲載されました。

シェアする

TOEICの第200回の結果がインターネットで閲覧可能になりました。
いつもは受験日3週間後+1日の月曜日13時頃なのですが、今日は昼の12時半には結果を確認できました。

私はとうとう900点に到達しました!
受験を振り返って学習と受験当日のコツもメモしておきます。

スポンサーリンク

ギリギリで900点に到達しました。

toeic200

今回は、
Listening 460
Reading 440
————-
Total 900

ということで、本当にギリギリの900点台でした。TOEICの勉強を再開した昨年、音読をひたすら繰り返しつつ4ヶ月の学習期間で690→870点に到達しましたが、その後は800点台中盤を行ったり来たりという感じでした。

870点に到達した時の学習方法の記録はこちら。

37歳からのTOEIC800点音読勉強法!参考書はたった3冊

870点に達したのは2014年9月28日の第193回試験です。
そこから30点上げるのに7ヶ月以上も経過してしまったのですが、その一番の原因は、

忙しさにかまけて学習が断続的になってしまった。これがスコア停滞の主な原因です。

継続すれば必ず伸びるのが英語学習です。
・・・と自分に言い聞かせているところです。(^^)

870点から900点に上げるために勉強したことは?

相変わらず、

  1. 金のフレーズの音読
  2. 文法特急の音読 と 本への書き込みのチェック
  3. 公式問題集 Part7の音読 と、回答解説編への書き込みのチェック

この3冊の参考書です。これらを、意味を理解できるスピードで高速に音読しました。
いずれも、試験直前数日しか行わなかったために、800点台の維持・・・に終わっていました。
トータルの勉強時間では、20時間にも満たないですね。

今回の第200回は、単純に試験前3週間連続で勉強できる時間が取れた、というのが大きな違いです。この3週間だけで50時間程度に達しました。

スコアがどうも伸び悩んでいる・・・という方は、学習が断続的になっていないか確認すると良いと思います。
たとえ1日10分でも、間を空けすぎないのがコツです。

この数カ月間の実践で、自らの体験で再確認できました。

スポンサーリンク

試験当日のコツ

Part7を高速に読んでいくスタミナを保つためには、体調管理と、食事はいつも以上に気をつけておくと良いでしょう。

前日にしっかり睡眠をとっておくのはもちろんのことです。

そして、当日の朝食&昼食なのですが、これは必ず摂っておきたいですね。
2時間の試験では脳みそがフル回転です。これは想像以上にエネルギーを使います。

12時に会場入りする場合、なかなか昼食が摂れない!という方が多いかもしれませんがオススメはバナナです。
バナナはすぐにエネルギーに変換できますので、アスリートも良く常用しています。

さて、6月の試験も近づいてきました。
私も受験します。ラストスパートに向けて頑張りましょう!

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com