TOEICの勉強期間が1ヶ月半しかない場合のプラン

シェアする

7月のTOEICを受験予定の方から問い合わせを頂きました。TOEICの勉強期間が1ヶ月しか無いとしたらどんな準備をするとよいのか?私が回答さし上げた内容を記しておきます。他の方にもお役に立つかもしれません。

スポンサーリンク

1ヶ月半しか勉強できない場合のTOEIC対策案

勉強期間が1ヶ月半しかないとすると、かなりシビアではあります。
たとえば現状スコア500点で、目標スコアが600~700点で、1ヵ月半しかないとしたら、私ならこうします。

・4週間は金のフレーズを毎日1冊音読(覚えようとせず、とにかく音読)
・3週間目から、文法特急を解き始める

→1日30分!などと決めて、その時間だけは集中しきると効率的です。
1時間以上文法問題を解くと、かなりくたびれますし、勉強が嫌になります。
私の経験上ですが・・・(汗

→金のフレーズを2週間は音読し終えた後に文法特急に移るのがコツです。
単語がある程度思い浮かぶので、文法特急の問題文がスムーズに読めるはずです。

・最後の2週間で、公式問題集Vol6を解きます。
→勉強時間が無い・・・という状況も想定できますので、普通に2時間かけて解いて、答え合わせ・・ではなくて、Partごとに解いたら、すぐに答え合わせして、間違えたポイントをその場で理解する法が効率的です。

本当は4ヶ月から6ヶ月くらいあると万全な体制で受験できるのですが、忙しい社会人ではそうも言っていられませんよね。

1ヵ月半でも、その努力は必ずスコアアップにつながります。
がんばりすぎるとかなり疲れますので、週に1日は何も勉強しない日を設定すると良いと思いますよ。

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com