お通夜とお葬式両方出る場合の香典はどちらに出すべき?

シェアする

お通夜とお葬式と両方に出席することになりました。
さて、香典はどちらに出すべきか、両方なのか、お葬式のみなのか、はたまたお通夜だけに?
静岡県の葬祭場での事例ですが、メモしておきます。

スポンサーリンク

両方出席の場合は、お葬式でお香典を出します。

これは静岡県浜松市での例ですが、
JA系列のセレモニーホールでのお通夜に出席しました。

そして受付にはそのセレモニーホール(葬祭場)のスタッフの方が受付の横に。

私:「受付はこちらでしょうか?」
スタッフ:「ご親類ですか?」
私:「はい、お葬式にも参加しますが受付はどうしますか?」
スタッフ:「お葬式にも出られる方は、お通夜での受付はせずに、お葬式の場で受付いたします。」

ということで、お通夜では名前も住所も書かず、お香典もなし。
お葬式の場で、住所氏名を記入する受付をして、お香典を渡すということでした。

地域によっては様々な違いがあります。

事前に知恵袋でも調べていたのですが、
地域によって様々なパターンの回答が出ています。

圧倒的に多いのはやはり、
お通夜では出さずに、お葬式で、というパターン。

そして、両方ともお香典を出すパターンでは、
お通夜で3000円程度、そしてお葬式でそれ以上の金額のお香典、という回答もありました。

どうにも分からない!
という場合は、ねんのためお通夜にも香典袋を持参しておいて、周りの方に合わせるのが無難ですね。

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com