パソコン整備士2級の難易度は?模擬問題を解いた結果!

シェアする

パソコン整備士2級を目指しています。3級の模擬問題は100%正解でしたので、2級もそれほど難しくないのでは?と思い、2級の模擬問題を解いてみました。
チャレンジの仕方と、私の結果、そして見えてきた合格ラインをメモします。

スポンサーリンク

2級の難易度は?

パソコン整備士協会ウェブサイトでの2級の説明にはこう書かれています。

  • 家庭での利用で、数台のパソコンをネットに接続する知識と技術
  • 情報倫理関連法規に関する基本的な知識

3級の基礎知識を基に、複数台のPCを接続して家庭内LANを組んだり、パソコンショップでのサポート業務などに携わったりするレベルを想定していますね。

まさに私の目指すレベルです。

※ちなみに1級は?
更に大規模な企業内LAN、WAN、インターネット接続を業務に活かすための上級技術を想定しています。

パソコン整備士協会のウェブで問題範囲を見られます。

2級の問題範囲はここに書かれています。
http://www.pc-seibishi.org/jp/examinee/text2.php

こちらのリンクには、3級から1級までの範囲を俯瞰できます。
http://www.pc-seibishi.org/jp/intro/intro.php/#sklmap

2級のサンプル問題が公開されています。

こちらのリンクが模擬問題21問です。
http://www.pc-seibishi.org/jp/quiz/quiz.php?lvl=2

解いてみましたが・・・3級とは違って、しっかり試験対策しないと合格は難しそうです。
ちなみに私は大手製造業での企業内LAN構築に携わったことがありますが、けっこう分からないことがありました。

▼結果のハードコピー
PCkentei2

結果、21問中13問正解。正答率62%です。
そして、コメントには
「合格基準の前後にいます。地道に力をつけていきましょう。」
とありました。

ということは合格基準は60~70%の範囲でしょう。

難しい計算が問われるというより、ほとんど知識の問題ですので、参考書と問題集をこなせば1ヶ月で余裕だと思います。

2級のテキスト

【2級の参考書】 【2級の問題集】

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com