水爆と原爆は何が違うのか?英語表現もチェック

シェアする

水素爆弾と原子爆弾は何が違うのでしょうか?2016年1月7日の朝日新聞1面の解説にはこう記載されていました。

スポンサーリンク

【水素爆弾と核実験】

原爆による高温高圧で、重水素や三重水素などの軽い原子を核融合させてできるエネルギーで、高度な技術を必要とする。

原爆よりもはるかに大きなエネルギーを得られるということで、旧ソ連、アメリカ、中国、フランスも1950~60年台に開発に成功しています。

2000年代に入ってからは、実際に核爆発を起こしての実験は北朝鮮のみ。

重水素、三重水素とは?

通常の水素は原子核が陽子一つなのに対して、重水素は陽子1つと中性子1つ、三重水素は陽子1つと中性子2つで構成される。

水素爆弾を英語では何と表現する?

英語では hydrogen bomb

JapanTimesのトップニュース(2016/01/07)にもこのように表現されています。

The government slammed North Korea on Wednesday after it apparently conducted another nuclear test, its fourth, which involved what Pyongyang described as a powerful hydrogen bomb.

slammed 非難した
apparently conducted 明らかに実施した
nuclear test 核実験
hydrogen bomb 水素爆弾

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com