パソコン整備士2級に合格!意外と難易度が高かったので参考書は必須

シェアする

パソコン2級の試験に合格しました。3級が簡単すぎたので、薄い問題集を3日ほどパラパラチェックして臨んだのですが、正答率76.3%でおそらくギリギリの合格。
300P超えの参考書も読み込んでおくと安心だと感じました。注意点をいくつかメモしておきます。

スポンサーリンク

印刷された合格レポートはこんな感じでした。

pc2nd

76.3%の正答率でした。
おそらく合格ラインは70%ほどだと思います。(パソコン整備士のウェブサイト模試から判断して)

3日前に3級に合格して、あまりに簡単すぎたので油断していたのですが、2級は2択問題はなく、どの問題も4択ですし、問題の意図がよく読み取れない(私の実力不足かもしれませんが)ものもあり、一筋縄ではいかない感じです。

90分の制限時間ですが、今回も40分ほどで終了しました。
やはり知識を問う問題ですので、知らないものは考えても分かりません。

スポンサーリンク

どんな問題が出題された?

私は公式の参考書と問題集を入手していました。

【2級の参考書】 【2級の問題集】

参考書は1回読み、問題集を3回通り解いた程度でした。

出てきた問題のイメージとしては、

  • 問題集から6割程度
  • 参考書にしか載っていない用語2割
  • 参考書にも問題集にも出てこない問題2割

という感じ。

ちなみにパソコン整備士のウェブサイトにある模擬問題からも、ほとんど同じ問題が2,3問出題されていました。
2級問題例

上記リンクの問題は出題されますので、全問正解にしておくことをおすすめします!

2級を受けるからには、参考書はしっかり読み込んでおいたほうが無難です。

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com