筋トレにも最適!スコア110を切るための素振り効果は期待以上。

ゴルフでも野球でもテニスでも、プロが必ずやっている練習は何だと思いますか?そう、素振りです。特に、ターゲット方向、ボールの落下位置を明確にイメージして素振りを繰り返すことで、ミスヒットが減ってきます。私がほとんどコースに出ないのに、130から96までスコアを縮めた素振りについてメモします。

スポンサーリンク

ゴルフはヒットではなく、スイング

私の場合、地面にあるボールを打ち込むことを考えると、インパクト以降のボールの行方は安定しませんでした。

そこで、多くのゴルファーのウェブサイトで言及されていた、「ゴルフはヒッティングではなくスイングだ」という言葉を思い出しました。

「打った後なんて、ボールはすでに飛んでいるんだから関係ないじゃないか!」

と考えていたのですが、「スイング」の真意は、フォロー側もリズムよくスイングさせることで、プレーンが安定し、結果的に方向性・飛距離ともアップするということが体験的にわかりました。

そこで、寝る前の習慣として素振りをはじめました。

とはいっても、練習場には月に2回ほど、コースに行けるのは半年に1度くらいの生活なので、素振りは自宅です。

そこで素振りに選んだのは、素振り専用の超短尺クラブ↓

素振り用クラブ。ロジャーキングは筋トレにも最適です。

57cm、1.15kgの練習用(素振り用)クラブです。

[画像]私が実際に使用しているロジャーキング クラブです。ipod touch 4thで撮影したためレトロ感が出てしまいました・・・。
roger

親切にも、グリップのガイドとなる突起まで付いているのですが、私にはフィットしなかったのでカッターで切り落としました。
^^;

スポンサーリンク

1.15kgというのは、スイングすると結構な負荷がかかります。ゴルフクラブのようにビュンビュン振れないのですが、体幹を使って、腕の力を抜いて、ボディーターンだけでスイングするととても気持ちよくスイングできます。

10分も素振りしているとかなり疲れてきますので、右サイド、左サイドとスイング方向を変えてやってみるとかなりの筋トレになります。

私は肩から二の腕の筋肉が結構張ってきましたし、腰回りも安定感が増してきました。

練習場に普段からいけないゴルファーにはかなりおすすめのトレーニングです。

実際に練習場で本物のクラブを振ってみると、かなり気持ちよく振り抜けるようになります。

アマゾンでは、ロジャーキングよりもリンクスの素振りクラブのほうが人気ですね。
デザインはほぼ同じです。

まとめ

重いものをを振ると、ヒッティングではなくてスイングという意味が体で理解できます。当然リズムが大事だということも理解できるようになります。

加えて、体幹や上半身の筋トレになります。ゴルフスイングに必要な筋肉が効率よく増強されていくのが実感できますのでオススメです。

体のバランスのためには、右、左両方でのスイングをしたほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com