貸店舗・貸事務所探しのコツは、ネットと足と不動産屋めぐりだった!

シェアする

パソコン修理店を開業するにあたり、貸店舗・貸事務所を探すのですが、ネット検索だけだとなかなか見つかりません。
今回、1ヶ月半ほどかけてやっと希望物件にたどり着いたのですが、探し方のコツを記録しておきます。

信頼できる不動産屋は何件か自分の足で見つけ、ネット未公開物件の紹介を受けることです。

スポンサーリンク

まずはathomeでネット検索

初めて貸店舗・貸事務所を探すことに。
そこでGoogle検索でいろいろ探したのですが、かなり詳細な条件で検索できて便利なのが、athome(アットホーム)でした。
http://www.athome.co.jp/

OCN不動産、Yahooの不動産検索も情報量は多いですが、結局はathomeに集約されている感じです。

ここで、希望条件に合う物件を探すのですが、なかなか見つからないと思います。
そこでポイントなのは、

希望物件にある程度近い物件を掲載している不動産屋名をメモしておく。ということ。

「あー、この物件もう少し○○だと良いんだけど・・・」という惜しい物件をリストアップすると、だいたい同じ不動産屋が管理会社名として登場してきました。

そして次は足を使います。

惜しい物件を扱っている不動産屋を5件程度訪問する

athome など、ネットでも問い合わせフォームで連絡できるのですが、なかなか返信をもらえません。
※ 家賃12万程度の物件を探していたためかもしれませんが。

電話で事前連絡の上、不動産屋めぐりを5件程度してみます。
ネット検索で、「この物件惜しいな~」という物件を扱っている不動産屋です。

実際に訪問してみると分かるのですが、担当者の人柄、情報収集能力、話しやすさによって信頼度がかなり違います。

スポンサーリンク

  • 社内のネット検索システムでしか探してくれない不動産屋
  • どう見ても経験の浅い営業マン

の店もあれば、

  • こちらの希望条件を親身に聞いてくれる担当者
  • 多くの大家さんと親密なコネクションを持っている担当者

もあります。

これは何件か回ってみないことには分かりません。

ネット未公開物件の紹介を受ける

信頼できる担当者が見つかればラッキーです。
ネットに公開されていない物件(かなりあります)も紹介してもらえますし、大家さんとの家賃交渉もしてもらえます。

私の場合は、もうすぐ空く物件で、ネットには公開準備が無い物件を、優先的に紹介していただけました。

やはり、入り口はネットでも、人のつながりが物を言います。

シェアする

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com