Windows10 homeとProでドメイン参加可能なエディションは?

Windows10には大きくわけてHomeとPro、2つのエディションがありますが、ActiveDirectoryドメインに参加できるのはどちらのエディションなのでしょうか?
日本語のマイクロソフトのウェブを見てもいまいち分からず、英語版のページにしっかり記載がありましたのでメモしておきます。
ドメイン参加可能なエディションは、Windows10 Proエディションです。

スポンサーリンク

Windows10エディションごとの違い

もっとも正確で詳しい表はこちらです。
マイクロソフト英語ページ

上記のページを開いたら、Expand all という部分をクリックすると、Home と Proの機能比較表が表示されます。

Features欄に、Domain join (ドメイン参加)があります。ここを見ると、Homeエディションにはチェックが無く、Proエディションにはチェックがついています。

マイクロソフト日本語の比較表では

私は最初、日本語の マイクロソフトのページ を見ていたのですが、Home とProの違いと表記されていながら、全ての部分にチェックがあり、ドメイン参加に関する項目が表記されていません。

また、Home エディションでは Windows10の ほぼすべての機能が実行可能と解説されているウェブサイもあり、誤解を招きやすいと感じます。

ActiveDirectoryドメインに参加させる必要があるWindows10マシンは、Proエディションであることをご確認ください。

スポンサーリンク

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com

関連コンテンツ