CD起動でハードディスクを完全消去するフリーソフトDESTROYが簡単でした。

会社の古いパソコンを処分することになりました。Windows Me がインストールされているかなり古いNECノート。
電源を入れるとWindows Me と出てくるのですが何分待っても画面が進まない。
それでも中のハードディスクは完全消去したいということで、CDから起動して内蔵HDDを消去するフリーソフトで対処しました。

スポンサーリンク

まずはフリーソフトDESTROYをダウンロード

以下の手順は、別のパソコンで行います。

窓の杜からダウンロードできるフリーソフトです。
DESTROYダウンロード

zipファイルを解凍すると、中に DESTY322.iso というファイルが有ります。
空のCD-Rをセットし、

DESTY322.isoを右クリックして[ディスクイメージの書き込み]を選択。これで起動可能なCD-Rが作成できます。
destroy2016041401

これはWindows7の例です。
この機能がないOSの場合は、ImgBurnなどのソフトで作成可能です。

HDD削除対象のPCで、CD起動

以下の手順は、HDDを削除したいパソコンで行います。

先ほど作成したCDを入れてパソコンを起動させます。
CDから起動しない場合は、電源を入れた後にF2やDELキーを押してBIOSセットアップ画面を呼び出し、起動順序をCD/DVDが一番になるようにしておきます。

DESTROYの操作手順

  1. 起動すると、まずPersonal useか と聞かれますので、Pと入力。
  2. 続いて、ディスク内容を確認するために Nを選択。
  3. ここでディスク番号を確認できます。
  4. 次の画面で、ディスク番号を入力。
  5. 削除方法を選択。3(Sanitize by 3 times erasure NSA)で良いでしょう。
  6. 最後に Continue? と聞かれるので y

完全削除にどれくらいの時間がかかるのか、というのは、画面最下部の Remaining Time という部分に表示されます。

スポンサーリンク

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com

関連コンテンツ