imac2006にLinux mint17.3をインストールした方法

手持ちのiMac2006年モデルですが、OSX10.7までしかインストールすることができず、その上で動くブラウザ(Chrome、Firefox、Safari)もセキュリティサポートが切れてしまっています。
このままでは危険ですので、Linux mint 17.3をインストールしました。
いくつか注意点はあるのですが、いたって快適に動いています。その手順をめもしておきます。

スポンサーリンク

Linux mint17.3を選択した理由

  1. Ubuntuよりも操作しやすい。Windowsに近い操作感です。
  2. 日本語 Live DVDが簡単に入手できる。
  3. バージョンアップすればiMac本体が使える限り安心して使える。

※ 私の用途はウェブブラウジングとAmazon Primeミュージック再生、Radico再生だけです。

Linux mint入手方法

本家 Linux mint はこちら
日本語化済みのパッケージ ⇒ くまさんISO

ISOファイルをダウンロードしたら、DVDに焼いておきます。
今回私は 32bit版をインストールしました。

iMacでの操作手順メモ

以下の手順は、現状のHDD内をまっさらに削除して Linux mint のみのシングルブート構成の場合です。

※ 事前に有線LAN接続しておく

1.OS Xで起動して、iMacに Linux mint インストールDVDを入れる。
2.シャットダウン
3.Optionキーを押しながら起動
4.DVDを選択して起動
5.gpartedを起動 ここで何か警告メッセージが出たら Fix
6.デバイス > パーティションテーブルの作成
7.msdos が選択されていることを確認して、作成
8.デスクトップ上の Linux mintのインストールアイコンから通常通りインストール
9.起動したら、コントロールセンター >ドライバマネージャ を開く。
10.無線LANドライバが認識されるので最上部の推奨項目を選択して適用させる。

これで、wifi接続して最新のFirefoxが使用可能になりました。

この手順の参考リンク(ubuntuコミュニティより)はこちら

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com