鼻の奥が痛いときの原因は?鼻のかみすぎで粘膜が弱っているかも

先日、プールで泳いでいたら、泳ぎ始めにいきなり鼻の奥がツーンと痛くなりました。
水が入って痛いのかな?と思ったのですが、これが5分ぐらい続き、かなり痛いのでしばらく休憩していました。
帰宅後も、時折鼻の奥が痛くなるので調べてみました。

スポンサーリンク

鼻のかみすぎで粘膜が弱っている

耳鼻科のウェブサイトなどでも解説されていますが、私の場合はほぼ間違いなくこれに該当しました。
鼻のかみすぎで、粘膜が弱っているというものです。

ここ最近、花粉なのかPM2.5なのかは不明ですが、風邪でもないのに鼻水が止まらない日が2~3日続いていました。
鼻をかむ回数が増えていましたので、何となく寝起きには鼻の奥、喉の奥が乾燥している感覚はありました。

こうして弱っていた粘膜に、プールでの温度変化や水の侵入が重なり、ツーンと痛くなったのだと思います。

実際、深呼吸すると何となく鼻の奥が痛くなりそうな感覚があります。

対処法は?

こちらも耳鼻科のウェブサイトで確認しましたが、
鼻をかむ時は片方づつ、あまり力を入れずに・・・ということです。

片方づつ鼻をかむ時に、抑えている方の鼻も強く押さえ過ぎない方が良いでしょう。

もちろん、あまり長引く場合はすぐに耳鼻科にかかるべきですね。

スポンサーリンク

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com

関連コンテンツ