iPhone6の壁紙でクリスマス関連はどうやって探す?意外な入手先を発見。

iPhone6, iPhone6 Plus の発売が決定して盛り上がっていますね。解像度も大きくなったということで、壁紙にするならベストマッチなサイズが欲しい!ということで、購入前でも探せるウェブサイトを探してみました。クリスマスに間に合うように、今から探すのも楽しいですよ。

スポンサーリンク

iPhone6、iPhone6 Plusの解像度は

iPhone6・・・1334 x 750ピクセル 326ppi
iPhone6 Plus・1920 x 1080ピクセル 401ppi

もはやパソコンと同じピクセルサイズですね。
おそらくこのサイズと完璧に同じでなくても、うまく表示されると思いますが、縦や横方向に余白が出たり、全てが完全に表示されないなど・・・の可能性がありますので、できるだけ専用サイズに沿ったものがよいでしょう。
それでは、クリスマスバージョンの壁紙が欲しい!という方のために、探し方をご紹介します。

本日2014年9月12日時点では、まだ国内サイトではご紹介できそうなものが見つからず・・・iPhone5でのアプリでは
femme de pivot Wallpaper
あたりが女子向け壁紙アプリとしては有力ですね。

海外ウェブサイトでクリスマスの壁紙を探してみましょう。

海外サイトのちょっとハイセンスな壁紙を覗いてみたい方、まずはパソコンで探してはいかがでしょうか?画像選択をする時に、やっぱりパソコンのほうが一覧しやすくてオススメです。

それではクリスマス壁紙の探し方です。

Google検索、Yahoo検索などで、次のような検索ワードでお試し下さい。

Christmas wallpaper
iPhone6 Christmas wallpaper

英語のサイトが出てきますが、広告枠の次に表示される上位3つくらいのサイトであればけっこうクオリティの高いクリスマスの壁紙が出てきます。

まだまだiPhone5対応の壁紙が多いですが、海外サイトの方が対応スピードが早いと思います。

■番外編 やっぱり自分で撮影した壁紙がいい?

iPhone6は、カメラ性能の進化も目玉になっていますよね。

アップルのウェブサイトより引用:

iPhone 6のiSightカメラはFocus Pixelsを組み込んだ新しいセンサーを搭載。240fpsのスローモーション撮影、タイムラプスビデオ撮影 … また、まばたきや笑顔の検出、バーストモードでの顔の選別性能も向上したので、自動的にベストショットを撮影できます。

今のiPhoneでもかなりいい写真が撮影できますが、今回のカメラの進化ぶりであれば、街のクリスマスの風景を撮影してそのまま壁紙にしたくなるでしょう。

まとめ

  • クリスマスの壁紙は海外サイトにセンスの良いものが豊富
  • iPhone6のカメラで撮影したものも十分使えますね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com