意外とあっさり100切り!月1ゴルフ戦術のコツ公開。

今日、とうとうベストスコアを更新しまして96です!スイングはほとんどいじっていないのですが、戦術を替えて、あっさり100切りできてしまいましたので、110を切れない辺りの方に参考になると思い、メモしておきます。やっぱりアプローチです。

スポンサーリンク

ショットが良くてもアプローチでシャンク。からの立ち直り

ドライバーショットや2打目のアイアンは、左右へのばらつきはあるものの、そこそこあたっていました。(70%の力で気持よく振りぬくことだけ意識して、細かい点は気にしないスイングです。)

しかし、30ヤード以内のアプローチになると、出てしまったのです。シャンクが。
^^;

ここでいろいろ打ち方を替えてしまうと修正が大変なのですが、意外と簡単な修正方法は、上からドスン!の打ち方です。ほぼハーフショットで、体の回転はほとんど意識しなくて手打ちでインパクトで終了。シャンクは防げるし、方向性もまずまずです。

その後のホールは、50ヤード以内はアプローチウェッジで上からドスン!のみ。
ほぼノーミスで上がれました。

打ち方が単純になりますし、林からの脱出や急な斜面、もミドルアイアンで同じ打ち方で対応できるので安心感があります。飛距離は二の次。シャンク回避と方向性の確保という一石二鳥の打法だと思います。

グリーン周り10ヤードからのアプローチはパター

グリーン周りのアプローチも緊張するところですね。今回は、10ヤード以内はすべてパターで乗り切りました。これもミスは出ませんし、あわよくばバーディーも狙えます。ヘッドの重い2ボールパターがオススメです。しっかりスイングすれば30ヤードでも転がりますから。

スポンサーリンク

バンカーショットは斜め上からドスン

バンカーはトップしてホームランというプレッシャーがかかります。ミスはほとんどホームランではないでしょうか?

そこで、ここでも鋭角に上からドスン!で終わり。
もともと目玉から出すときにも使われる打ち方ですが、ボディーターンを意識しなくて手の操作で完結できるのでコレも安心です。まずは脱出を考えます。

今日はこの方法で、96で上がれました。本の数ヶ月前まで110辺りをうろうろしていたのですが、やっとゴルフが楽しくなってきました。

よろしかったらお試しください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com