2016年カレンダーの祝日一覧は信頼の内閣府で確認します。

2016年のカレンダーを基に、学校行事予定や業務計画を立てる方へ。

祝日一覧は毎年、信頼の置ける公式サイトをチェックしましょう。

スポンサーリンク

2016年カレンダー 祝日一覧は内閣府で確認。

ネットには数多くのカレンダーサイトが掲載されています。
単純に土日だけの確認であれば事足りますが、祝日の一覧は間違えてはいけないので神経を使います。

特に学校行事や車内の業務計画に使う表をエクセルで作成するときなど、確実な情報をチェックしてください。

私は内閣府のウェブサイト(「国民の祝日」について)で確認しました。

このページでは、平成27年と平成28年の祝日一覧が掲載されていますので、どちらか確認するようにして下さい。

国民の祝日一覧として掲載されています。

平成28年は、8月11日が山の日という新しい祝日が登場します。

スポンサーリンク

エクセルでカレンダーを無料ダウンロードする方法

エクセル2013の場合は、次の手順でカレンダーのテンプレートをダウンロードし、作成することが出来ます。

  1. [ファイル]メニューの[新規]をクリック。
  2. [オンラインテンプレートの検索]というボックスの下の[カレンダー]の文字をクリック。
  3. カレンダーのテンプレート一覧が表示されるので、使用したいものをクリック。
  4. 選択したテンプレートでカレンダーを編集できます。(それぞれのテンプレートには年を設定するところがありますので、そこを該当年に変更します。)
  5. 祝日はご自分で追加します。

2016カレンダー祝日一覧のまとめ

  • 祝日一覧は内閣府のウェブサイトで確認するのが確実
  • 2016年は8月に山の日があります。
  • エクセルでテンプレートを使用する場合は自分で祝日を追加してください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com