エクセル2013で拡大縮小ズーム表示のショートカット

エクセル2013で、シートの拡大縮小させる時に、いちいちマウスで画面右下の+-マークにカーソルを合わせるのは面倒です。キーボードショートカットがあればいいのですが、デフォルトでは無いので追加しました。

スポンサーリンク

クイックアクセスツールバーにボタンを追加します。

クイックアクセスツールバーとは、エクセル2013の最上部にあるこの部分(下の画像)です。▼マークをクリックすると、メニューが表示されますが、ここで[その他のコマンド]を選択します。

[画像]
excel shortcut0

すると、クイックアクセスツールバーにボタンを追加できる画面になりますので、左側のコマンドの選択欄から[全てのコマンド]を選択し、その下の一覧から、[画面表示拡大][画面表示縮小]を選択し、[追加]ボタンを選択して右側の一覧に移動させます。

そしてOKボタンを選択すると、クイックアクセスツールバーに拡大と縮小の虫眼鏡マークのアイコンが追加されています。これで準備完了です。

[画像]
excel shortcut1

Altキーを押すと、番号が表示されます。

さて、ここでAltキーを押すと、クイックアクセスツールバーのアイコンに数字が表示されます。その番号を覚えておいて下さい。

Altを押しながら、該当の番号(先ほど覚えたもの)のキーを押せば、拡大縮小ができます。私の場合は、次の画像のようになっているので、Alt+1で拡大、Alt+2で縮小となります。

[画像]
excel shortcut2

スポンサーリンク

番外編:F6で画面右下の+-マークに移動もできます

ここまでの設定で、キーボードショートカットは完成していますが、他の方法もあります。

F6キーを使います。

F6を一度押すと、エクセル2013のウィンドウの最下部にフォーカスが移動します。

そこで、左右矢印キーを押すと、左右にフォーカスが移動しますので、ズームの+と-マークにも移動させることが可能です。

例えば+マークにフォーカス移動させたら、そこでEnterキーを押せば拡大します。今試してみたところ、10%ずづズーム変更できました。

同様に、-マークにフォーカス移動させて、Enterキーを押せば、縮小表示できます。

エクセル2013ズームのキーボードショートカットまとめ

  • クイックアクセスツールバーにボタンを追加したら
  • Altで番号確認。 Alt+番号で拡大縮小できます。
  • F6でも+-ボタンにフォーカス移動可能です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com