スマホからガラケーに戻して半年過ごした感想。楽だわ~。

今年の1月に、ソフトバンクで契約していたiPhone5を解約して、
ガラケー(従来の携帯電話)に戻しました。

半年経過して、思ったより快適にすごしていますのでレポートします。

スポンサーリンク

スマホからガラケーに戻した最大の理由

スマホは本当に便利です。
カメラ性能も凄いですし、ネットもアプリも面白く、寝る前も布団の中でゴロゴロしながらYoutubeを見れます。

ところが、この便利さ故に、

  • 時間ができればスマホをチェック。
  • PC用のメールも受信していないかチェック、
  • なぜか急ぎでもないのに天気をチェック・・・
  • 信号待ちもスマホをチェック・・・

と、一日中フリックしまくりになってしまい、
「これはやばい!」と直感しました。

1日の生活の中で、大切な時間がどんどん侵食されていく恐怖。

思い切って、ガラケーに戻すことにしたのです。

スマホからガラケーに戻して得られたメリット

まず、私は電話はほぼ受ける方が多く、携帯メールもほとんどしません。ガラケーでは、ネットも見ません。

ソフトバンクの携帯料金は、ホワイトプラン基本料金と、通話が月に500円程度で合計約1800円。

これまでのiPhone5の頃の料金は、6000~7000円程度でした。

単純計算で、月額4000円~5000円の削減となりました。

金額的なメリットに加えて、健康面でのメリットが私には大きいですね。まず、ガラケーの場合、ほとんど画面を見ないです。腕時計もするようにしたので、丸一日携帯を開かない日もあります。

これによって、まず、目の疲れ、肩こり、が減り、睡眠も深くなったような気がします。そして、何かから開放されたような感覚。

代わりに、新聞・本を読む時間が増えました。

スポンサーリンク

スマホがないと困ること?

スマホでは、地図アプリや、ウェブ検索を使って、外出先で様々な情報を見ることが出来て便利だったのですが、ガラケーに戻してからというもの、外出前に必要な情報を調べるようになりました。

スマホがなくても、なんとかなります。

それから、暇つぶしに見ていたウェブサイト、ゲームですが、これは、代わりに本を持ち歩いて読むようになりました。

図書館で本を借りて読む。いいものですよ。

まとめ

・スマホからガラケーに戻しても、生活はできる
・ガラケーに戻すと、金額的なメリットだけでなく、健康面にもメリットあり。
・読書の楽しさに目覚めるかもしれませんよ。

■iPhoneからガラケーに戻したら快適!シリーズの記事もいくつか書きました。ガラケーに戻そうかとお考えの方には参考になると思います。

私のガラケーの平均月額を公開します。スマホから戻したくなる?
スマホからガラケー(普通の携帯)に戻した3つのメリットとは?
ソフトバンクiPhone5からガラケーへの戻し方。快適です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com