半角で打ちたいのに全角でイライラ!を防ぐ方法。

半角で打ちたいのに全角になったり、全角で打ちたいのに半角だったり・・・こんにちはがkonnnitihaになったりするとイライラしませんか?
ちょっとした事ですが、一日に何回も訪れるこのイライラがゼロになったらうれしいな~と思い、私なりの解決方法をご紹介します。

スポンサーリンク

無変換キーでIMEを無効にし、変換キーでIMEを有効にします。

まず、IMEの設定で、無変換キーを押したら強制的にIMEを無効(半角モード)にし、変換キーを押したら、強制的にIMEを有効(全角モード)にするように設定します。(詳細手順は下に)

「今から半角文字を入力しよう」と思ったら、まず無変換キーを押してから文字入力をはじめ、「今から全角文字を入力しよう」というときは、変換キーを押してから文字入力を始めるようにしてしまえば、全角半角のモード切替でイライラすることがほとんどなくなりました。

「半角/全角」キーで切り替えてもいいのですが、どちらのモードなのか分かりにくいことが多いです。

IME2010での設定方法

まず、無変換キーをIMEオフに設定します。

1.IMEのツールアイコン(道具箱のアイコン)をクリックし、プロパティを選択。
ime1

2.全般タブの、キー設定にて、MicrosoftIMEの右の[変更]をクリック
ime2

3.キー設定画面でキーの一覧から無変換を選択し、その右の[入力/変換済み文字なし]の列にある内容をクリックしてから下の[変更]をクリック。
ime3

4.機能選択の欄で、[IME-オフ]をクリックして、OK。
ime4

上の手順と同様に、変換キーをIME-オンに設定します。上記手順3.で、無変換キーの右を選択しているところを、変換キーの右側を選択します。
4.の手順でIME-オンを選択します。

スポンサーリンク

IMEの状態をマウスカーソル横に表示させたいなら

いろいろなフリーソフトを試してみましたが、Google日本語入力が現実的かと思います。半角全角切替のたびに、入力カーソル欄に状態表示されます。ほかのフリーソフトでは、起動中ソフトとの相性で表示されない場面が多く、かえってイライラしてしまいます。

有料ですがATOKでも同様の機能があります。

IME半角全角変換のイライラ解消法のまとめ

  • 無変換キーでIMEオフにし、変換キーでIMEオンにします。
  • 文字入力の前に、入力したい方のモードに対応した無変換/変換キーを押すだけ。
  • IMEの状態表示を確認する必要がないので便利です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com