ケーズデンキの店舗価格がネットより高かった!ので交渉した結果。

ダイソンのハンディ掃除機、DYSON DC61 motorheadをケーズデンキの店舗で買おうとでいたところ、39000円程度で「特価」と値札表示されていました。ところが、事前に調べていた、ケーズデンキのネット価格では、なんと税込みで29000円台ではないですか?店舗でもそこまで値引きしてもらえるのか交渉しました。

スポンサーリンク

まずはどこまで値引き可能なのか聞いてみます。

私「このダイソンの掃除機、どれくらい安くなりますか?」

店員さん「そうですね~(電卓を叩いて)3万8千円程度です。」

・・・・・

そうですか、店頭価格でのさらに1000円引き程度と。しかしこちらは同じケーズデンキのネット価格を調査済みなのです。1万円も違うとなると、やはり切り出すしか無いでしょう。

ケーズのネットはもっと安いはずなんですけど・・・。

私「ケーズデンキのネットはもっと安かったはずですよ。今見れます?」

店員さん「そうですか!?見てみますね。(おもむろにスマホでチェック)・・・あっ!ホントですね。」

私「これだとネットで買ったほうがいいですね。」

店員さん「いえ、これはネットと価格を揃えます。」

私「そうですか?じゃあ即決で買いますよ!」

ということで、なんとネット価格に揃えて頂いて即買に至りました。

スポンサーリンク

はじめの値引きは何だったんでしょう?というのはありますが、ネットと店舗ではコストも違うでしょうし、多少は差が出るものなのかと思いましたが、同じケーズさんなんでそうでもないのかな。単に揃えるべき価格が揃っていなかっただけなのかもしれません。

特に人気商品の場合は、ネットのほうで素早く値下げされているケースも有ると思いますので、可能な場合は、ネット価格調査をしていったほうが良いケースもあるでしょう。

もちろん、他店のネット価格は交渉材料にはなりにくいと思います。今回は同じ店だったので通用した方法ですね。

ケーズデンキ、ネットと店舗の価格差のまとめ

  • 人気商品は、ネットのほうが先に値下がっている可能性も。
  • 店舗でネット価格並みにして、とお願いする交渉は成功しました。
  • 商品、店舗によってはその限りではないので、コレはあくまで一例です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com