セブンイレブンの500円の爪切りが予想以上に快適でした。

爪切りって、どんなものをお使いでしょうか?私はこの間まで、独身時代から愛用していた爪切りが、15年以上経過して切れ味が鈍ってきたため、そろそろ買い換えようかなと思っていたのですが、ふと立ち寄ったセブン-イレブンで運命的な出会い。入り口を入って直ぐに目に飛び込んできたのが文房具のコーナで、そこに目を引くものがあったのです。

スポンサーリンク

なかなかのデザイン性

tumekiri1

爪切りを探していない人にとっては、おそらく何の変哲もない爪切りなのですが・・・。

横から見ても、なかなかのセンス。シンプルながら機能的なデザインで、無印においてありそうな感じですよね。

tumekiri2

で、値段をみたら500円。あ~、これは安物ですぐに壊れるかな?と思ったのですが、メーカーを見たら信頼の貝印ではないですか!

tumekiri3

このデザイン、価格、メーカー。これはリーズナブルだと判断して衝動買いしてしまいました。必要だったからいいのですけどね。

スポンサーリンク

たった500円で得られる爽快感

大げさな表現かもしれませんが、15年前の爪切りとは全く違う感触に「爽快感」を感じてしまいました!前回の爪切りも貝印のもので、確か東急ハンズで購入したのですが、これまでの爪切りが「パチン!パチン!」となっていたのに対して、「サクッ、サクッ。」という感覚。

持ち手部分のスチールのカーブがまた絶妙で、僅かな力で操作できました。

新品の切れ味だからかもしれませんが、たった500円でここまで満足した買い物は今年一番です。
(^^)

爪切りという商品は、恐らく一生のうちに、何度も買うものではないと思いますが、新しいものに変えてみるとちょっとした感動を味わえますのでお試しください。

これでまた15年位この爪切りにお世話になることでしょう・・・。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com