敬老の日のプレゼント!孫の写真グッズで喜ばれること間違いなし。

敬老の日のプレゼント、ギフトカードや金券なども定番になりつつありますが、なんとなくそっけない気がしてしまいますね。

ご高齢になってくると、衣類などの趣味もわかりにくく、また、食べ物のプレゼントも選択が難しいですね。

もしお孫さんがいらっしゃるなら、孫からのプレゼント、孫の写真や手描きの絵などを取り入れたグッズが最高のプレゼントになります。

今、様々な種類の写真グッズが簡単に制作できるようになりましたのでご紹介しましょう。

スポンサーリンク

孫の写真入りグッズあれこれ

孫の写真をデザインに取り入れたグッズとしては、今では種類が豊富に揃っています。
例えば、こんな感じです。

・マグカップ
・スマホケース
・カレンダー
・マウスパッド
・トートバック
・クッション

どこで注文すればよいかというと、カメラのキタムラなどの、カメラ屋さんが便利ですね。デジカメのデータや、印刷済み写真からでも対応してもらえます。

街のカメラ屋さんのホームページを検索してみてください。今では写真の印刷だけでなく、上記のような商品もハイクオリティで仕上げてくれます。

写真だけでなく、お孫さんの手書きの絵をスキャンすれば、その絵をデザインにしたグッズもできますので、まさに世界に一つだけのプレゼントになります。

更に、Tシャツ等、衣類についてでしたら、ユニクロの「ユニクロカスタマイズ」サービスを利用するという手もあります。

孫と過ごす時間はプライスレス

上記ご紹介のような、お孫さんの写真や手書きの絵を元にしたグッズも良いのですが、やはり、おじいちゃんおばあちゃんは、お孫さんとの時間をもっとたくさん過ごしたいのではないでしょうか?

敬老の日のプレゼントとして、物ではなく、一緒に食事したり、旅行したりするというのも良いアイデアです。
敬老の日にスケジュールを合わせるのが大変かもしれませんが、旅行や食事であれば、多少前後してしまっても構わないでしょう。

敬老の日に、メッセージカードとして招待状を出すというのもサプライズでいいかもしれませんね。

食事会や旅行で撮影した、お孫さんとの記念写真とその思い出。
これは本当に素晴らしいプレゼントですね。

まとめ

  • 今年は、ギフト券よりもお孫さんの写真グッズはいかが?
  • お孫さんとの時間を作ってあげるのが最高のプレゼントになりますね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
http://37toeic.com