Excelで日付と現在時刻を入れるショートカットが便利!

エクセルで更新日の日付と時刻を書いておきたい時に便利なのが、キーボードショートカットです。

カレンダーと時計を見て自分で打つよりも、キーボードショートカットの方が確実で素早く挿入できますのでおすすめです。

1,2秒の短縮ではありますが、チリも積もればけっこうな時間短縮につながります。

エクセルでのキーボードショートカットのご紹介と、後半では、ワードやそれ以外でのソフトではどうしたら良いのか記載しておきます。

スポンサーリンク

今日の日付を入れるショートカットは?

Ctrl + ;
(コントロールキーを押しながら ; )

入力したいセルを選択した状態で、Ctrl + ; を押せば、
2015/4/3
のように入力できます。

現在時刻を入れるショートカットは?

Ctrl + :
(コントロールキーを押しながら : )

入力したいセルを選択した状態で、Ctrl + : を押せば、
14:54
のように入力できます。
日付と現在時刻の両方を入れるときは、

Ctrl + ;

スペース

Ctrl + :

と入力することで、

2015/4/3 14:54

のように入力することができます。

スポンサーリンク

エクセル以外のソフトでは?

今回はエクセル2013でのショートカットですが、試しにワード2013でこのショートカットを試しても出てきませんでした。

ちなみにワード2013では

Alt+Shift+D で今日の日付が入力できます。
(例)2015/04/03

そして、

Alt+Shift+T で現在時刻が入力できます。
(例)午後2時59分

エクセル、ワード以外で、どこでも簡単に日付と時刻を入れるには?

私はGoogle日本語入力を使用しています。

Google日本語入力ダウンロードページ

Google日本語入力では、

きょう → 変換 → 2015/04/03
いま →変換 → 15:03

というような変換が可能です。

ですので、どのソフトでも簡単に現在時刻と日付を入力したい!という方にはGoogle日本語入力はオススメですね。

Google日本語入力の公式Youtube動画を載せておきます。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ