香里の読み方は?三井住友銀行の支店コード検索で確認

三井住友銀行の香里支店のお客様がいるのですが、口座振替用紙で支店コードが書いてないため検索することに。
そもそも香里の読み方がわからなかったのですが、支店コード検索で確認できましたのでメモしておきます。

ちなみに香里の読み方は「こうり」でした。

スポンサーリンク

三井住友銀行の支店コード検索の方法

以下、2015/05/07時点での確認方法をメモしておきます。

1.店舗案内ページにアクセス。
http://www.e-map.ne.jp/pc/index.htm?cid=smbcbank

2.左側メニューの「店舗・ATM検索」を選択。

3.表示される画面で、「店舗名から探す」の欄に店舗名を入力します。私は今回は「香里」と入力しました。

4.店舗名の候補が出てきますので、該当するものを選択します。
「香里」の場合は、「香里」と「香里ヶ丘」が出てきましたので、「香里」を選択。

5.すると、地図とともに、支店の漢字名、よみがな、地図、電話番号と営業時間などの詳細情報が表示されます。

銀行関連の提出書類では読み方も注意

地名の検索は、通常のGoogle検索でも簡単に確認できますが、銀行の支店名などの場合は、提出する書類によっては正確なよみがなも要求されることがあります。

該当の銀行に問い合わせるか、今回のようにその銀行のウェブサイトの支店名検索を使用すると確実です。

ちょっとした手間ですが、お気をつけ下さい。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ