TOEIC音読勉強法に頂いたご質問の回答

私が1月に公開した37歳からのTOEIC音読勉強法に最近質問をいただくことが何度かありましたので、回答させていただいた内容をお知らせします。

スポンサーリンク

金のフレーズを1冊音読するのに2時間以上かかってしまうのですがやり方違いますか?

◆私の回答内容
金のフレーズの音読ですが、はじめは200フレーズごと進めました。
その段階では覚えきれていない単語が多いため、パッとでないものは3回音読です。
ですので、200フレーズだけでも1時間以上かかっていました。

1冊まるごと音読する段階に入りましたら、覚えていなくてもどんどん先に進んで音読します。
それを3週間も続けると、スラスラ出てくるようになりました。

コツは、無理して覚えようとしないこと。
わからないものはさっと答えを見て、日本語訳も目にするだけで先に進みます。
とにかく毎日そのフレーズに触れる(目にする、声にする、自分の声を聞く)という経験を積み重ねていくのです。

私自身、こんな方法で大丈夫だろうか?
と思いながら試行錯誤してみましたが、効果は絶大でした。

しかし実際に実践する方は数%だと思います。しんどいですので。
しかも3週間程度は効果を実感できません^^;
効果を実感できないのに継続するのは勇気が入りますよね。

そこを乗り越えた方は、文法特急でも公式問題集でも、
「あー、このフレーズあったな!」という場面に頻繁に遭遇します。
3週間は辛抱してみてください。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ