301zをアマゾンで買いソフトバンク銀sim入れたレビューです。

ソフトバンクの301zをアマゾンで購入しました。
ソフトバンクの銀simを入れて設定した所、普通に使えていますので簡単にレビューします。

スポンサーリンク

301zはアマゾンで買うほうが安い?

301zはソフトバンクのプリモバイルガラケーです。
もともとは、4000円のプリモバイル通話料が入っている状態でソフトバンクのウェブサイトや店頭で購入できます。

そこでは5000円台であったり、アマゾンポイント1500円サービスなど、キャンペーンされていることがあるので、

「ソフトバンクで普通にプリモバイルとして買ったほうが安いのでは?」

と思うのですが、実はプリモバイルで新規契約すると、3000円の手数料がとられてしまいます。

手続きに行くのも面倒なため、アマゾンで5000円台で出ていたものを購入しました。(タイミングによっては、1万円代になっていることもあるので、安いところを見計らって買うのが吉です)

ソフトバンクの銀simは正常に認識しました。

アマゾンで購入すると、本体(充電池込)と充電ケーブルがセットで届きました。
今どき充電ケーブルもセットで5000円の新品携帯が変えるのは珍しいですね。

そして、今まで使っていたソフトバンクガラケーの銀simを差し込むと、すぐにネットワーク認識して使えました。

microSDカードスロットも搭載されいますので、
もとのガラケーでmicroSDに電話帳をバックアップしておき、301zで復元させると、無事に電話帳データも移りました。

(メール本文は移行するメニューがありませんでした)

スポンサーリンク

レビュー:良い点

  • とにかく軽い。85グラム
  • エッジが丸いのでポケットに入れても違和感なし。
  • ボタンが程よく固いので、ポケット内で押される心配なし
  • 必要な機能、電話、e-mail、SMSが問題なく使える。
  • 電池が全然減らない!
  • ストレート携帯なので、折りたたみを開く手間が無い。

レビュー:悪い点

  • ボタンが小さいので、メールは打ちにくい(殆ど使わないのでよしとしています)
  • 着信したことを知らせるランプは無い。
  • メールを開くときの動作がもっさりしている。(ワンテンポ遅い)
  • 通話中に受話音量変更ができない

私の場合は通話がメイン、と言っても携帯電話を触る機会も1日1回あるかないか・・・なので、特におおきな問題はありません。

むしろ、
・小さい
・軽い
・必要十分な機能
・人が持っていないものを持つ所有感(?)

のメリットが大きいでしょうか。

一昔前の海外ドラマで出てくるNokiaみたいでかっこいいという人もいらっしゃいますね。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ