股下にかごのある自転車DOPPELGANGER 330C購入レビュー

ドッペルギャンガーのミニベロで人気のあるロードヨット330Cのホワイトをアマゾンで買いましたのでレビューします。
前モデルの330ではアマゾンレビュー内容にネガティブなものもあって、不安があったのですが、結果的には満足です。購入後のブレーキ調整や防犯登録についてもメモしておきます。

スポンサーリンク

通販で自転車を買っても大丈夫なの?という不安

自転車と言っても公道を走る乗り物ですので、安くても品質が悪くては困ります。

前モデルの330はこちらですが、

次のポイントがネガティブ評価でした。

  • 商品到着時にすでに傷が・・・
  • Vブレーキの調整がされていない
  • 変速がうまく行かない
  • 前ギアが小さいために、スピードが出ない
  • サドルが硬くておしりが痛い

それでも、股下にかごがあるという斬新なデザインがかわいいという評判で人気のある車種とのこと。

そして、スピードが出せないという欠点を、前ギアの大型化で補い、
おしりが痛いという欠点を、サドルの変更とリアサスペンションで改善した330Cが2015年に登場!

デザインもリアサスが加わってかっこいいと思い、アマゾンで購入しました。

まず、商品到着時に傷があるのか・・・。

丁寧な梱包で傷はなし

写真のように、かなり丁寧に梱包されていました。
傷がつきそうな部分はしっかりと緩衝材が巻かれていましたので、傷は見当たりませんでした。

段ボール箱にすべて梱包されています。
doppel1

箱を開けるとこんな感じです。前輪、サドル、ハンドル、ペダルが外されている状態。
説明書にしたがって自分で組み立てます。
doppel2

箱から出すと、こんな感じでしっかり梱包されていたので傷はありませんでした。
doppel3

スポンサーリンク

組み立ては簡単。しかしブレーキ調整はやや難。

組立作業は、なんだかんだで1時間程度かかりました。(ダンボール等の片付け含めて)
作業自体は、付属のレンチとプラスドライバーでできますので、自分で工具を用意する必要はありませんでした。

ただし、私の場合は、前輪側Vブレーキの調整が難しく、ドッペルギャンガーの動画の通りにやっても片ききが治らず・・・。
ドッペルギャンガーウェブサイト(Vブレーキ調整方法)

防犯登録のために近所のセオサイクルに行く予定がありましたので、
そこでブレーキ調整もしてもらいました。
作業工賃1080円でした。

ブレーキは大切な部分ですので、少しでも不安に感じたら自転車屋さんで調整してもらったほうが良いです。

ちなみに防犯登録は、アマゾンで買っても、取扱説明書と領収書があればできました。
静岡県の場合は500円。

やっぱり、股下のかごのある独創的デザインはなかなか良いですね。
ゆったり街乗りする自転車としては普通に乗れます。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ