筆ぐるめの代わりになる宛名印刷フリーソフトは?

Windows7で筆ぐるめver15を使い続けていましたが、Windows10にアップデートしたらver15は起動できません。
宛名印刷にしか使用していませんでしたので、代替となるフリーソフトを探していたところ、使えるソフトをVectorで発見しました。

スポンサーリンク

二刀流宛名印刷

なんとも凄いネーミングですが、内容は素晴らしくよく出来ています。
vectorからダウンロードできます。
vectorのリンク

csvファイルから住所録をインポートできますので、筆ぐるめでcsvエクスポートしておけば、簡単にインポートできます。

年賀はがきだけでなく、長形3号などの封筒サイズも選択肢にあり、ビジネス用途での宛名印刷には大変重宝します。
バックアップ、リストアも、ドキュメントフォルダにできるフォルダをコピーしておくだけなので簡単です。

筆ぐるめの最新バージョンを購入しようかと迷っていましたが、とりあえず二刀流宛名印刷で事足りそうなので使ってみます。

ただし、住所から郵便番号を逆引きしたり、市町村合併に対応して自動的に宛先住所を更新するなど、高度な機能が必要な場合は筆ぐるめを購入したほうが良いですね。

宛名機能だけの簡易バージョンならamazonをで1000円台ですし。

宛名印刷にしか使っていない方、意外と多いと思います。
裏面の印刷は写真屋さんにお願いする場合もこれで十分ですね。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ