svchostが大量にメモリ使用!Windows Updateも進まない場合の対策はこれ

レッツノートCF-S9をHDDリカバリしてWindows7 Pro 64bit SP1まで進めたところ、起動して3分程度でCPUファンが唸り、CPU温度が90度近くに上昇。
タスクマネージャを見るとsvchostがメモリを1GB以上消費していました。
Windows Updateが更新プログラムの確認を自動的に行っているのですが、これがまったく進まないのがトラブルの原因のようです。対処した方法をメモしておきます。

スポンサーリンク

svchostがメモリを消費

タスクマネージャがこんな感じでした。4GBのメモリもかなり使われています。
svchost1

プロセスを見ると、svchostが1GB以上消費
svchost2

windows updateがまったく進まなくて、svchostがメモリを消費しているようです。
ここで、以下のパッチをマイクロソフトからダウンロードして適用することで解決しました。

ぼくんちのTV というウェブサイトの情報を参考にさせていただきました。

ここに書かれていた、
KB3138612KB3145739をダウンロードして、インストール実行するだけです。
事前に、Windows Update設定を「更新プログラムを確認しない」にしておいてから実行します。
実行後に、推奨設定に戻します。

この結果、Windows Updateも無事に実行され(更新プログラムを確認・・・には1時間程度かかるが)、svchostもメモリを食わなくなり、CPU温度も50度程度まで下がり、CPUファンもおとなしくなりました。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ