BootcampでiMac Mid2007にWindows7をインストールした手順メモ

iMac Mid2007にて、BootcampでWindows7 Pro SP1 32bitをインストールしたのですが、手こずった部分がありましたのでメモしておきます。
OS X 10.11 El Capitan の環境です。

スポンサーリンク

BootcampでWindows7を入れる手順メモ

現在のAppleウェブサイトの情報通り進めていくと、画面の違いなどがあり進まない。

以下の手順でできました。

事前準備

  • 16GB以上のUSBメモリをiMacにさしておく。
  • Windows7インストールDVDをiMacの内蔵光学ドライブに入れておく。
  • iMacの内蔵HDDが一つの場合は、パーティションは1つにしておく。

作業手順メモ

1.Bootcamp アシスタントを起動。このとき、16GB以上のUSBメモリをiMacにさしておく。
更に、Windows7インストールDVDを内蔵光学ドライブに入れておく。

2.Bootcampアシスタントの指示通り、デフォルト設定で進めていく。
途中でWindows7用パーティションサイズ調整画面が現れるので適宜調整する。

3.自動的に再起動され、Windows7 DVDから起動され、インストール画面が現れる。
インストールが進むが、Loading Filesの黒い画面で止まることがある。この場合は初めからやり直し。
※2回目は正常に進んだ。

4.Windows7のセットアッププロセスで、インストール先のパーティションを聞かれる。
ここでは「Bootcamp」を選択。その状態で、「ドライブオプション(詳細」をクリック。

続いて、「フォーマット」をクリック。すると、「次へ」ボタンが有効になる。

※ここがポイント。これが分からず苦労した。

あとは、通常のWindows7のセットアップが続く。

なお、Bootcamp用ドライバが自動的にUSBドライブに入らない場合があり、その場合は下記のウェブサイトに従ってWindows7上でダウンロードし、ドライバをインストールする。
ダウンロード – Boot Camp サポートソフトウェア 5.1.5769
https://support.apple.com/kb/DL1837?locale=ja_JP

起動OSの選択

Windows7のコントロールパネルにBootcampが現れるので、そこでiMac起動時のデフォルト起動OSを選択できる。
または、Option起動で選択可能。

スポンサーリンク


姉妹サイトのご案内

37歳からのTOEIC勉強法完全版 『37歳からのTOEIC勉強法【完全版】』を作成しました。
TOEICなんて、半年で、市販の参考書で800点超えられます。
https://37toeic.com

関連コンテンツ